丸の内朝大学とは

組織概要

主 催
丸の内朝大学企画委員会(英文表記:Morning University of Marunouchi)
(下記3団体により組成)

※丸の内朝大学は大丸有エリアの既存施設の空き時間を活用して、街全体をキャンパスとしているため、特定の教室および施設を保有しておりません。

メール
info@asadaigaku.jp
(※お問い合わせはこちらのメールアドレスへご連絡ください。)
URL
http://www.asadaigaku.jp/
設立日
2009年4月1日

事業内容

大手町・丸の内・有楽町エリア全体をキャンパスとし、平日毎朝7時台から開講している市民大学「丸の内朝大学」の企画・運営

目的と活動

丸の内朝大学は、大手町・丸の内・有楽町(大丸有)エリア全体をキャンパスとした市民大学です。同エリアを通じて環境配慮型の定着を目指す目的で、大丸有エリアのまちづくりに関わる3つの団体で企画委員会を組成し、主催しています。
丸の内朝大学企画委員会では、毎年春・夏・秋の各学期の運営計画や、講義の企画、講座を実施するコンテンツ実施者との連携、また広報活動を行うことで丸の内朝大学の活動をすすめています。
運営の中心となっているエコッツェリア協会は、「大丸有環境ビジョン」や「大手町・丸の内・有楽町地区まちづくりガイドライン」を行動指針として、大丸有エリア内外の連携や協働、横断的な産学官連携を促進しながら、環境共生型のまちづくりに貢献する事業を推進・支援する法人です。

Page Top