NEWS

2017年春学期 4月10日(月)より開講

お知らせ

2017.03.10

丸の内朝大学企画委員会は、大手町・丸の内・有楽町地区(以下、大丸有エリア)の既存施設をキャンパスとした地区内就業者・来街者らに向けた市民大学「丸の内朝大学」の2017年春学期を4月10日(月)から6月下旬まで※、平日朝7時〜8時台※に開講します。通算25期目を迎える今期は、10学部19クラスを設置。大手門タワー・JXビルの「3×3 Lab Future」、JAビルの「農業・農村ギャラリー ミノーレ」など大丸有エリアのキャンパス全12会場で3カ月にわたり授業を行います。

プレミアムフライデーの導入など「働き方改革」が進められる中、仕事以外の時間が増えることで、その使い方への関心が高まっています。
丸の内朝大学では、ビジネス街でさまざまなことに挑戦できるクラスを充実させました。今期は、ピクニック感覚で抹茶を楽しむ「気軽に楽しむ 丸の内野点クラス」や温泉とグランピングを融合させた新しい楽しみ方を学ぶ「温泉グランピング!!クラス」、トレイルランを基礎から学ぶ「トレイルランニングRunRunクラス」や男性も楽しめることができる「丸の内チアダンスクラス」など開講。あらゆるテーマで、平日の勤務外の時間を充実させる機会を提供していきます。

 

■申込日程:
・全クラス
3月23日(木) 昼12:30〜先着順で締切

Page Top