環境学部

ポートランド朝大学クラス
世界中から注目される隣人都市へ週末留学!

“コミュニティ”のあり方が注目を集めています。中でも、米国・オレゴン州ポートランドに世界中が関心を寄せるのは、「なるほど!これがコミュニティというものならば素晴らしい!」と、膝を打つ感覚を覚えるような都市だからでしょう。人口50万人のポートランドでは誰もが「ちょうどよい暮らし」を愛しています。通常の半分の広さでつくられた街区、たくさんのカフェ、ほかの都市では見かけないショップの数々。そこにはコミュニティのあり方を方向づける、様々な工夫と人々の思いがあるのです。本クラスでは、現地の人たちの考えを知るために朝大学初の海外での講義も開催します。これからの暮らし方のヒントが、きっと見つかるはずです。

 

詳しくはこちら
 

講師
宇田川裕喜、兼松佳宏、吹田良平、ジェフリー・ハマリー、ケイト・ワシントン、デビッド・サビナー、PNCA、カミリア・ニエ
日程
全9回(60分) 毎週金曜日 7:30-8:30
場所
学費
49,000円(税込)
定員
36名
申込み受付終了
※申込締切:本クラス開講2営業日前の午前0時です。
第1回

11月2日(金) オリエンテーション

講師:宇田川裕喜

ポートランドに学べることとは。
まちづくりとコミュニケーションの視点から学ぶ。文献や現地で大量に発行される個人製作のローカル誌もあわせて紹介する。

第2回

11月9日(金) ソーシャルデザイン概論

講師:兼松佳宏

いま世界中で、既存の”あたりまえ”に疑問をもち、本質的な価値と向き合って生まれたグッドアイデアが社会を変えている。グッドシフトはどんな論理でうまれて、どんな結果を生んでいるのか。世界中の先進事例を紹介するグッドアイデアマガジンgreenz.jp編集長にきく。

第3回

11月16日(金) グリーンネイバーフッド

講師:吹田良平

日本中のまちづくりに関わる若手がこぞって愛読する「グリーンネイバーフッド」は、コミュニティという言葉に違和感を覚えていた著者が体験したポートランドのコミュニティ感から始まった本。著者にこれまでのストーリーをきく。

第4回

11月30日(金) 【ポートランド朝大学】オールアバウトポートランド  ※日本時間12月1日(土)

講師:ジェフリー・ハマリー,カミリア・ニエ

ポートランドのガイダンス。歴史、地理など多様な側面から学ぶ。

※会場はAce hotel the Cleaners(米国・オレゴン州ポートランド)となります。
※現地集合・解散。渡航費、宿泊費等、現地でかかる費用は学費に含みません。
※航空券、ホテルは各自でご手配ください。
※通訳がつきます。
※現地オプションアクティビティあり。
第5回

11月30日(金) 【ポートランド朝大学】パールディストリクト     ※日本時間12月1日(土)

講師:デビッド・サビナー,カミリア・ニエ

世界中の名だたる企業で活躍した広告マンがニューヨークやロンドンではなく地元であるポートランドで起業した。多くのクリエイティブ企業を惹きつける理由とは。

※会場はAce hotel the Cleaners(米国・オレゴン州ポートランド)となります。
※現地集合・解散。渡航費、宿泊費等、現地でかかる費用は学費に含みません。
※航空券、ホテルは各自でご手配ください。
※通訳がつきます。
※現地オプションアクティビティあり。
第6回

11月30日(金) 【ポートランド朝大学】コミュニティと学校      ※日本時間12月1日(土)

講師:PNCA

パールディストリクトにあるアートスクールPNCAは地元との結びつきを大切にしながら世界レベルのクリエイターを輩出している。ナイキのロゴもここの学生からうまれた。

※会場はAce hotel the Cleaners(米国・オレゴン州ポートランド)となります。
※現地集合・解散。渡航費、宿泊費等、現地でかかる費用は学費に含みません。
※航空券、ホテルは各自でご手配ください。
※通訳がつきます。
※現地オプションアクティビティあり。
第7回

12月1日(土) 【ポートランド朝大学】これが新しい町会のかたち? PDNAとは ※日本時間12月2日(日)

講師:ケイト・ワシントン,カミリア・ニエ

約100のコミュニティのためのNPOなどが存在するポートランドではデベロッパーと地域コミュニティが未来を共有できる関係を気づいている。その歴史と現在をチェアマンにきく。

※会場はAce hotel the Cleaners(米国・オレゴン州ポートランド)となります。
※現地集合・解散。渡航費、宿泊費等、現地でかかる費用は学費に含みません。
※航空券、ホテルは各自でご手配ください。
※通訳がつきます。
※現地オプションアクティビティあり。
第8回

12月1日(土) 【ポートランド朝大学】オレゴンの森と街        ※日本時間12月2日(日)

講師:ジェフリー・ハマリー,カミリア・ニエ

10分ほど路面電車に乗れば郊外の広大な森へ辿りつけるのも街の魅力。実際に森を歩き、オレゴンカルチャーを体験する。

※会場はAce hotel the Cleaners(米国・オレゴン州ポートランド)となります。
※現地集合・解散。渡航費、宿泊費等、現地でかかる費用は学費に含みません。
※航空券、ホテルは各自でご手配ください。
※通訳がつきます。
※現地オプションアクティビティあり。
第9回

12月7日(金) ふりかえるワークショップ

講師:宇田川裕喜

ポートランドで見たこと、聞いたことのまとめ。

申込み受付終了
※申込締切:本クラス開講2営業日前の午前0時です。
宇田川裕喜
(クリエイティブPRディレクター)

こどもの頃の憧れの職業は区役所の「まちづくり推進課」。大学に入り、環境雑誌記者として企業を取材しつつ、世界中を旅した。コミュニケーションの力で「貧困を過去のものにしよう」としたNGOのキャンペーンに感動して広告の世界に進む。PRプランナーを経て、「場生む」ことを目的としたクリエイティブ会社バウムを立ち上げる。丸の内朝大学のクリエイティブとエコッツェリア協会のPR担当。Twitter:@Y_WOODY

兼松佳宏
(greenz.jp編集長)

1979年秋田生まれ。趣味は勉強すること、対話すること、プロトタイプすること。ひっくるめて「これからの◯◯」を創造すること。2010年12月よりgreenz.jp編集長。NPO法人グリーンズ理事。著書に『ソーシャルデザインー社会をつくるグッドアイデア集』(グリーンズ編)など。Twitter:@whynotnotice

吹田良平
(株式会社アーキネティクス取締役)

大学卒業後、浜野総合研究所を経て現職。新生活習慣の創造が関心テーマ。生活起点に立った商業開発、都市開発の企画策定を中心に、関連する内容の出版物編集・制作も行う。主な実績に、渋谷QFRONT開発、商業開発専門誌「ZEROHOUR」編集・制作、「北仲BRICK & WHITE experience」(森ビル)編集・制作、「日本ショッピングセンター ハンドブック」(商業界)共著等がある。

ジェフリー・ハマリー
(ポートランド観光協会 国際観光部長)

1976年に来日し、奈良の曹洞宗の禅寺で修行したあと、関東に移りPBS Nightly Business ReportやDiscovery Channelの「ワールド・モニター」などといったニュース番組やドキュメンタリーのプロデューサーとして十年過ごした。その後、生まれ育った故郷ポートランドのサスティナブルなライフスタイルと豊かな自然に呼び戻されるかのようにオレゴンに戻った。

ケイト・ワシントン
(PDNA コミュニケーション・チェアパーソン)

町会の進化型とも言えるパールディストリクトネイバーフッドアソシエーションのチェアパーソン。ケイトはポートランド州立大学で社会学を学びながらPDNAの活動に参加。大学院での研究もパールディストリクトでの生活をテーマに研究している。

デビッド・サビナー
(レインエージェンシーCEO)

米国内はもとより世界中の広告代理店でクリエイティブ・ディレクターとして活躍後、地元ポートランドへ帰りレインエージェンシーを創立。広告はもとよりブランドづくり全般を通じて地元の企業の案件に関わっている。

PNCA
()

Pacific Northwest College of Art。
パールディストリクトにあるアートスクールPNCAは地元との結びつきを大切にしながら世界レベルのクリエイターを輩出している。ナイキのロゴもここの学生からうまれた。

カミリア・ニエ
(通訳)

日本への留学や就職経験を経て、ポートランド在住の通訳。国務省をはじめとした公的な業務を中心に通訳・翻訳を手がける。趣味はヨガ。

コース名

[環境学部]
ポートランド朝大学クラス 世界中から注目される隣人都市へ週末留学!

講師:宇田川裕喜、兼松佳宏、吹田良平、ジェフリー・ハマリー、ケイト・ワシントン、デビッド・サビナー、PNCA、カミリア・ニエ

実施: 株式会社バウム

日程
毎週金曜日 7:30-8:30
学費
全9回(60分) 49,000円(税込)
お支払方法
クレジットカード
キャンパス
定員
36名
お問合せ
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
申込み受付終了
※申込締切:本クラス開講2営業日前の午前0時です。
Page Top