丸の内学部

生きる哲学クラス
人生におけるジレンマを考える

古来より哲学は「善き生」や「幸福」を追求してきました。ビジネスにおいても、そして人生においても私たちは様々な「ジレンマ」に直面しています。仕事もプライベートも妥協せずに取り組もうとする人ほど、この「ジレンマ」に悩まされているのではないでしょうか。果たして、どのようにすれば乗り越えていけるのでしょうか?本講座では、誰しもが一度は悩む人生のターニングポイントを哲学的に対話していきます。賢人たちの英知に触れるとともに、似た立場の人たちの意見にも耳を傾けることで、人生における本質的な選択ができる洞察力を養います。





※動画をWEBサイトで閲覧できない方はこちらからご覧ください。

講師
小林正弥
日程
全8回(60分) 毎週木曜日 7:15-8:15
場所
学費
35,000円(税込)
定員
40名
申込み受付終了
第1回

4月18日(木) 生きがい編:夢や目標はあなたの人生に必要ですか?

講師:小林正弥

ビジネスでは目標を設定し達成することを賞賛されるが、人生においても同じだといえるのか。また、何をもって幸福といえるのか。人生哲学の基本といえる人生の意味や生きがい、そして幸福について考える。

第2回

4月25日(木) 概論:哲学は幸福についてどのように考えてきたのか?

講師:小林正弥

人生や幸福について哲学はどのように考えてきたのか。政治哲学における代表的な4つの立場とマズローの欲求階層論を組み合わせ、アランの「幸福論」にも触れながら古代ギリシャにまで遡って考えていく。

第3回

5月16日(木) 就職・転職編:どんな仕事を選びますか?

講師:小林正弥

現代社会において、仕事を充実させることなく人生を充実させることは難しいだろう。給料がよい会社、自分の個性にあった会社、それとも世の中のためになる仕事、あなたはどんな基準で仕事を選ぶ?

第4回

5月23日(木) 恋愛・結婚編:どのように恋愛し、結婚しますか?

講師:小林正弥

人生を充実させる上で、仕事と同じがそれ以上にパートナーの選び方が大切。一昔前までは三高(高学歴・高収入・高身長)なんて言葉もあったが、今はどんな選び方がよいのか?生活力のある人?価値観の合う人?

第5回

5月30日(木) ワークライフバランス編:仕事とプライベート、どちらを大切にしますか?

講師:小林正弥

「仕事と私、どっちが大切なの?」これは恋愛に限らず、日常の中で自問自答している人も多いのでは?働き蜂のようにひたすら働くことが大切なのか?それともプライベートを充実させる方が得なのか?

第6回

6月13日(木) 子育て編:お受験させることは子どもにとって幸せでしょうか?

講師:小林正弥

どのような教育環境を作ってあげるか。それは子をもつ親なら誰もが悩んでいること。将来の可能性を考えたらお受験させたい一方で、子どもには自由に自分らしい時間を過ごさせたい。さあ、どうする?

第7回

6月20日(木) 老後・死編:どのような老後や死を迎えたいですか?

講師:小林正弥

医療技術の進化により寿命が延びる一方で、自分の死をどのようにデザインするかが注目されている。死んだら終わり、好き勝手にやってよいのか?それとも自分がいなくなった後のことも考えて準備した方がよいのか?

第8回

6月27日(木) 結論:より善い幸福な人生のための智恵とアート

講師:小林正弥

ここまで授業を受けた皆さんは、人生の重要なポイントについて、気分的ではない合理的・哲学的な判断力を身につけたはず。これまでの内容を振り返りながら、より善い幸福な人生を歩むための智恵とアートを哲学する。

申込み受付終了
小林正弥
(千葉大学教授)

1963年生まれ。東京大学法学部助手を経て、2006年より千葉大学大学院人文社会科学研究科教授。1995?97年、ケンブリッジ大学社会政治学部客員研究員。公共哲学・コミュニタリアニズムの研究を通じ、ハーバード大学のマイケル・サンデル氏と交流をもち、2010年4~7月に放映されたNHK教育テレビ「ハーバード白熱教室」で解説者を務める。著書に『サンデルの政治哲学-<正義>とは何か』(平凡社新書)、『対話型講義 原発と正義』(光文社新書)ほか多数。

コース名

[丸の内学部]
生きる哲学クラス 人生におけるジレンマを考える

講師:小林正弥

実施: 株式会社umari

日程
毎週木曜日 7:15-8:15
学費
全8回(60分) 35,000円(税込)
お支払方法
クレジットカード
キャンパス
定員
40名
お問合せ
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
申込み受付終了
Page Top