コミュニケーション学部

働くパパ・ママクラス
働き盛りは、育児盛り

授かり婚が約25%、平均初産年齢30歳。妊娠判明から出産までは約35週間しかない現代。産後も働く女性が増える中、出産育児は男女が「両親チーム」をつくり行うライフ・スキルとなりました。20年以上続く“出産育児プロジェクト”には、「ペアレンティング・マネジメント」が必要です。結婚、妊娠、出産と、時期別のマネジメントの知識を持つことで、キャリア・デザインも明確になります。本来はしあわせな「子どもの誕生」がストレスフルにならないように、不要な不安と、不毛な不満は早く解消しましょう。本クラスでは、学校では教えない「ペアレンティング」の基礎を学び、ワーク・“バース”・バランスがとれた生活を目指します。





※動画をWEBサイトで閲覧できない方はこちらからご覧ください。

講師
大葉ナナコ、安藤哲也
日程
全8回(60分) 毎週水曜日 7:15-8:15
場所
学費
33,000円(税込)
定員
40名
申込み受付終了
第1回

4月17日(水) ペアレンティング・マネジメントとは

講師:大葉ナナコ

子どもを幸せな大人に育てる25年に及ぶソーシャルプロジェクト「ペアレンティング(親となり、しあわせな未来人を育む)」。成長とともに変わるライフスタイルの見通しを立て、ストレスマネジメントを行う。

第2回

4月24日(水) 誕生学と未来ビジョン

講師:大葉ナナコ

そもそも、いのちの誕生とは?怖いイメージがある妊娠・出産、意外と知らない赤ちゃんの力を基礎知識として学ぶ。映像教材を使いながら、実際に赤ちゃんを抱くワークも行う。

※体調不良の方は感染予防のためのマスク着用など、ご配慮ください。
第3回

5月15日(水) 子宮学とヘルシーワークライフバランス

講師:大葉ナナコ

女性のライフスタイルと妊娠の関係、健康な母になるための身体へのアプローチを学ぶ。「子宮」を守る知識とともに、“子宮エコライフ”と働き方の関係を解説する。 

第4回

5月22日(水) 出産の種類と産後クライシス

講師:大葉ナナコ

日本において出産施設は6種類。出産方法も規定はなく、情報は混乱している。WHOによる正常産ケアのガイドラインの知識、産後を快適にするための方法など、出産時のマネジメントを考える。

第5回

6月8日(土) 【フィールドワーク】最新出産施設見学

講師:大葉ナナコ

最先端のシステム・スタイルを実施している聖路加産科クリニックを見学。出産方法の種類について理解が深まるよう講師がナビゲート。現場の助産師と懇談し、知識を深めるチャンスに。

※土曜日(16:00?)開催。
※クリニックの都合で日程変更の可能性があり。4月中に確定します。
※築地駅集合・解散。
※交通費等は学費に含まれておりません。
第6回

6月12日(水) ファザリング学

講師:安藤哲也

父となったら行動を変える必要がある。ビジョンとミッションを明確にするために、まずは夫婦から両親へのステップアップのための基礎知識を得る。家族にも会社にも愛される“イクメンを目指す。

第7回

6月19日(水) マザリング学:ワーキングマザーAtoZ

講師:大葉ナナコ

「働く母の子どもは…」と言われる時代は終わる。どんな母も働く時代、新しい発想と働き方が求められる。育児と仕事の両立のために活用できる社会リソースを知り、未来のワーキングマザーとして今からできることを学ぶ。

第8回

6月26日(水) ペアレンティング総論

講師:大葉ナナコ

子育てするビジネスパーソンは、ソーシャルイノベーター。カップルで取り組むペアレンティング・マネジメントのビジョンを、それぞれの立場で考えるワークショップを行う。

申込み受付終了
大葉ナナコ
(バースコーディネーター)

妊娠・出産・育児と仕事のバランスのポジティブ情報を普及するべく、1997年よりバースコーディネーター業を創出。2003年バースセンス研究所、2005年誕生学協会を設立。多世代対応のライフスキル教育プログラムとして開発した「誕生学」®が2010年「現代用語の基礎知識」に掲載。学校や行政機関で取り入れられる。研修開発や講師育成、メディア監修で活躍中。「いいね!JAPAN」アワード審査員。映画「うまれる」制作メンバー。著書20冊。5児の母。

安藤哲也
(NPO法人ファザーリング・ジャパン副代表理事)

1962年生まれ。二男一女の父親。2006年、会社員の傍ら。父親の子育て支援・自立支援事業を展開するNPO法人ファザーリング・ジャパンを立ち上げ、代表を5年間務めたのち現職。2012年にはNPO法人タイガーマスク基金を立ち上げ代表理事に。社会的養護の拡充と児童虐待の根絶をめざし活動中。地域活動では子どもの通った保育園の父母会長、小学校のPTA会長を務めた。厚生労働省「イクメンプロジェクト」推進チーム座長なども兼務。著書多数。

コース名

[コミュニケーション学部]
働くパパ・ママクラス 働き盛りは、育児盛り

講師:大葉ナナコ、安藤哲也

実施: 株式会社umari

日程
毎週水曜日 7:15-8:15
学費
全8回(60分) 33,000円(税込)
お支払方法
クレジットカード
キャンパス
定員
40名
備考
宿題あり、グループワークあり、週末フィールドワークあり
お問合せ
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
申込み受付終了
Page Top