コミュニケーション学部

丸の内コーラスクラス
ゴスペルから日本の名曲まで

このクラスでは、数々の名曲を題材に「自由にイイ歌を歌うこと」を目指します。これは決して難しいことでも特別な知識や経験を必要とするものでもなく、推理や発見をするための少しの好奇心と、歌いたいという気持ち、それから少しだけ勇気があれば充分です。今回はそんな受講生のみなさんと一緒に、「結婚に関する曲」と「メッセージソング」という2つのテーマを軸に、それぞれにまつわる名曲を歌います。





※動画をWEBサイトで閲覧できない方はこちらからご覧ください。

講師
河波浩平
日程
全9回(60分) 毎週月曜日 7:15-8:15
場所
学費
33,000円(税込)
定員
40名
申込み受付終了
第1回

7月8日(月) 自由に歌を歌うこととは?

講師:河波浩平

自分のアイデアで歌うために何が必要なのか。また音楽が互いに伝え合うメカニズムを理解するのに不可欠な「音の共通認識」について自由なテーマで歌いながら実践形式で考える。

第2回

7月22日(月) 初めてのデートとダイナミクス

講師:河波浩平

ダイナミクスとは抑揚(よくよう)のこと。日常では当たり前なことも、音楽の中ではなぜか不自然になりがち。バラードの名曲を例にとって考える。

第3回

7月29日(月) 日常的な動作とブレス

講師:河波浩平

歌にとっては生命ともいうべきブレス。ブレスで歌をコントロールすることに重点を置いて歌う。

第4回

8月5日(月) ヒザの痛みとリズム・グルーヴ

講師:河波浩平

前半は主にリズムについて、後半はグルーヴを意識しながらゴスペルソングを歌う。

※ヒザを叩いたりするため、タオルなどをご用意ください。
第5回

8月19日(月) ハーモニーとインプロビゼーション

講師:河波浩平

ここまでの講座でやってきたことをふまえて、本格的なコーラスに移る準備をする。ハーモニーについて少し学び即興的なコーラスから。

第6回

8月26日(月) ある物語と表現

講師:河波浩平

ここでは基本に立ち返り、ひとつの曲を歌いながら、表現することについて考える。歌で物語をつくるという、とても重要なテーマを扱う。

第7回

9月2日(月) 総仕上げ①

講師:河波浩平

全てをふまえての総仕上げ。ここまでに題材とした曲をグループで歌う。

第8回

9月9日(月) 総仕上げ②

講師:河波浩平

最後の仕上げの回。この頃には皆さんもすでに立派なコーラスに!

第9回

9月24日(火) 発表会

講師:河波浩平

こ丸の内朝大学2013夏学期の卒業式にて、これまでに練習した成果を受講生の皆さんに披露する。

※火曜日・夜(卒業式の日程に準ずる)開催。
申込み受付終了
河波浩平
(ボーカリスト)

ジャズ・ブラジリアン・ソウルなどジャンルを超越した音楽活動を手掛ける。リズムやハーモニーに関する研究を重ね、独自の音楽理論を提唱し、高い評価を得ている。2004年「第23回浅草ジャズコンテスト」グランプリ。「スウィングジャーナル人気投票」2006年度初登場第7位。「GOSPEL AWARDS 2010」ではベストソリスト賞を受賞。2011年、映画『うまれる』挿入歌に参加、など。

コース名

[コミュニケーション学部]
丸の内コーラスクラス ゴスペルから日本の名曲まで

講師:河波浩平

実施: 株式会社umari

日程
毎週月曜日 7:15-8:15
学費
全9回(60分) 33,000円(税込)
お支払方法
クレジットカード
キャンパス
定員
40名
お問合せ
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
申込み受付終了
Page Top