旅学部

ニッポン再発見クラス
愛媛第2弾・忽那諸島へ島留学!編

2012年夏学期に好評を博した愛媛県編。6000以上の島からなる“島国”ニッポンのなかでも、温暖な気候に恵まれ、貿易から戦まで歴史上重要なエリアとなった瀬戸内海はまだまだ知られざる魅力的な島がたくさんあります。今回は、愛媛県が有する270島のうち、松山市の有人島9島を含む30以上の島々からなる忽那諸島への島留学にご案内します!人と人のつながりが色濃い島々で私たちが“再発見”することとは?





※動画をWEBサイトで閲覧できない方はこちらからご覧ください。

講師
古田秘馬、田中政利
日程
全4回(60分) 毎週木曜日 7:15-8:15
場所
学費
29,000円(税込)
定員
40名
申込み受付終了
第1回

7月18日(木) イントロダクション:愛媛・忽那諸島の魅力を探る

講師:古田秘馬

忽那諸島ってどんなところ? フィールドワークをより深く楽しむために、中島を主とする有人島9島を中心に、忽那諸島の歴史や文化、そして島の暮らしについて学ぼう。

第2回

7月25日(木) 島人から学ぶ、忽那諸島のこれまでとこれから

講師:田中政利,古田秘馬

日本一働き者の島といわれる怒和島(ぬわじま)。ここに暮らす松山離島振興協会・会長の田中さんから学ぶ、島の未来について。

第3回

8月1日(木) 出発目前!島留学を楽しむための里島講座

講師:俊成雅直(松山離島振興協会事務局長),石本誠(松山市役所)

忽那諸島の活性化を担ってきた島びとと松山市役所のコンビがお送りする、島留学のススメ。島の見どころや、島びとたちとの交流ポイントなどをわかりやすくご案内。

第4回

8月31日(土)・9月1日(日) 【フィールドワーク】いざ!愛媛県・忽那へ

講師:古田秘馬

いよいよ「島留学」へ出発!チームごとに各島へ渡って、農家や漁師の仕事を手伝いながら文化を学び、島びととのふれあいを楽しんでいただく1泊2日。島時間を存分に満喫しよう!

※開催が土・日曜日の1泊2日となります。
※松山空港集合・解散。

※松山空港、各島までの交通費(船代を含む)は学費に含まれていません。
申込み受付終了
古田秘馬
(プロジェクト・デザイナー)

東京都生まれ。慶應義塾大学中退。山梨県・八ヶ岳南麓「日本一の朝プロジェクト」、東京・丸の内「丸の内朝大学」などの数多くの地域プロデュース・企業ブランディングなどを手がける。2009年、農業実験レストラン「六本木農園」を開店。2013年6月、日本の食文化を次世代に継承する“三世代で学べる”レストラン「むかしみらいごはん」を開店。日本中の美味しいものを探して1年の半分は旅をしている。株式会社umari代表。

田中政利
(松山離島振興協会会長)

温泉郡中島町上怒和(現・愛媛県松山市上怒和)生まれ。愛媛大学農学部附属農業高等学校を卒業後、農業研修生として渡米。帰国後、愛媛県国際農村青年協議会会長、中島町議会議員等を歴任し、2009年に松山市・北条市・中島町が合併してからは松山離島振興協会、2010年には総計23万人以上が参加した松山島博覧会(しまはく)実行委員会会長等も務めた。現在まつやま里島ツーリズム連絡協議会会長も歴任。孫と妻をこよなく愛す熱血漁師。

コース名

[旅学部]
ニッポン再発見クラス 愛媛第2弾・忽那諸島へ島留学!編

講師:古田秘馬、田中政利

実施: 株式会社umari

日程
毎週木曜日 7:15-8:15
学費
全4回(60分) 29,000円(税込)
お支払方法
クレジットカード
キャンパス
定員
40名
備考
週末フィールドワークあり。
お問合せ
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
申込み受付終了
Page Top