丸の内学部

トウキョウ森暮らしクラス
ピクニッククラス上級編

植物に囲まれた暮らしや、食を囲み交流するギャザリングなど、都会の生活の中で自然と暮らすライフスタイルへの意識は高まっています。その交流の場として有機的なコミュニティを生むピクニックには、多くの可能性があります。 今回は、東京の森をフィールドに、森と日常の暮らしをつなげるヒントを学んでいきます。ピクニックを極め、森を学びながら、新たなライフスタイルを発見するトウキョウ森暮らしをスタートしませんか?





※動画をWEBサイトで閲覧できない方はこちらからご覧ください。

講師
竹本吉輝、岩崎雅美、中渓宏一、甲斐徹郎、noyama
日程
全7回(60分) 毎週木曜日 7:15-8:15
場所
学費
39,000円(税込)
定員
40名
申込み受付終了
※申込締切:本クラス開講2営業日前の午前0時です。
第1回

10月10日(木) ピクニックの魅力と可能性を知る

講師:岩崎雅美,竹本吉輝

ピクニックは、有機的なコミュニケーションの場として注目されている。その魅力や自由なスタイル、まちづくりとの関係性を学び、本クラスの目指すテーマ「トウキョウ森暮らし」を共有する。

※会場が新丸の内ビル9F「コンファレンススクエア901」になります。
第2回

10月20日(日) 【フィールドワーク①】東京の森を歩くピクニック

講師:竹本吉輝,岩崎雅美

奥多摩のフィールドで、実際に森を歩き、間伐材を加工する製材所を訪れ、奥多摩の自然を体感するフィールドワークを実施。ポットラックピクニックで共有する。

※日曜日開催。
※現地集合・解散。
※交通費等は学費に含まれていません。
※FWの詳細はクラスにてお伝えします。
第3回

10月24日(木) 世界の森、日本の森、東京の森を学ぶ

講師:中渓宏一,竹本吉輝

フィールドワークを振り返りながら、アースウォーカーでありパタゴニアの森に暮らす中溪宏一氏と、国内の森林・林業の再生に取り組むトビムシ竹本吉輝氏より、世界の森と日本の森の現状を学ぶ。

第4回

10月31日(木) 森暮らしピクニックアイテムを考える

講師:竹本吉輝,岩崎雅美

ピクニックで活躍するアイテムの紹介と、間伐材で作るプロダクトの特徴を学び、作りたいアイデアを共有する。

第5回

11月7日(木) 交流が生まれる外ごはんを学ぶ

講師:noyama

自然の中で人が集いコミュニケーションする中で「食」は大事なキーワード。交流を軸にした外ごはんの事例を学び、食を楽しむヒントを探る。

第6回

11月14日(木) 緑に囲まれた暮らしを考える

講師:甲斐徹郎

都会の生活でも緑に囲まれて暮らす事例と方法を学ぶ。都市の中にある自宅でも自然の力で快適に暮らす知恵を学び、サスティナブルな森暮らしを身につける。

※会場が新丸の内ビル10F「エコッツェリア」になります。
第7回

11月23日(土)-24日(日) 【フィールドワーク②】トウキョウ森暮らしピクニックパーティ

講師:竹本吉輝,岩崎雅美

奥多摩で1泊2日の会を開催。各チームで考えた森暮らしのアイデアの発表と、ピクニックアイテムを制作。奥多摩の食材を持ち寄り、ピクニックパーティを開催する。

※土・日曜日の1泊2日開催。
※現地集合・解散。
※交通費、宿泊費等は学費に含まれていません。
※FWの詳細はクラスにてお伝えします。
申込み受付終了
※申込締切:本クラス開講2営業日前の午前0時です。
竹本吉輝
(株式会社トビムシ 代表取締役)

持続可能な地域を目指し森林・林業の再生に取り組む株式会社トビムシ代表取締役。2009年株式会社西粟倉・森の学校設立、2010年ワリバシカンパニー株式会社設立、2013年株式会社東京・森と市庭(いちば)を設立。専門は環境法。国内環境政策立案、環境ビジネスの実際的、多面的展開にも実績多数。
http://www.tobimushi.co.jp/

岩崎雅美
(東京キャンプ代表)

都会の暮らしの中で、自然と過ごすライフスタイルを提案する 「東京キャンプ」 代表。ピクニックプランナー。アーバンピクニックやキャンプの場作り、楽しみ方の情報発信を行う。企業とのピクニックアイテム企画・販売やスタイリングなども。ベースはサスティナブル。
http://www.tokyocamp.jp

中渓宏一
(アースウォーカー)

大手商社勤務などを経て2000年放浪の旅に出る。日本や世界を歩き、木を植える活動を開始し、国連から"Earth Walker"の称号を与えられる。2011年にチリ南部のパタゴニアの山中に2ヘクタールの土地を入手し移住。家族4人で持続可能な生き方を体現すべく奮闘中。
http://www.seedman333.org/

甲斐徹郎
(株式会社チームネット 代表取締役)

環境共生型の住まいとまちをプロデュースする株式会社チームネットを設立。マーケティング発想による独自の「つながり」理論をもとに多くの環境共生プロジェクトを手がけ、個と個の連鎖による緑のまちづくりを推進する。
http://www.teamnet.co.jp/

noyama
(自然をテーマとした出版・イベントユニット)

料理研究家の山戸ユカ、写真家の野川かさね、編集者の高橋紡、木工アーティストしみずまゆこからなる自然・アウトドアをテーマにした出版・イベントユニット。共著に『つながる外ごはん』(小学館)、『noyamaのおつまみいろは』(大泉書店)。
http://noyama.jp

コース名

[丸の内学部]
トウキョウ森暮らしクラス ピクニッククラス上級編

講師:竹本吉輝、岩崎雅美、中渓宏一、甲斐徹郎、noyama

実施: 株式会社umari

日程
毎週木曜日 7:15-8:15
学費
全7回(60分) 39,000円(税込)
お支払方法
クレジットカード
キャンパス
定員
40名
備考
宿題あり、グループワークあり、週末フィールドワークあり
お問合せ
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
申込み受付終了
※申込締切:本クラス開講2営業日前の午前0時です。
Page Top