ソーシャルアクション学部

まちづくりプロデューサークラス
~丸の内×クラウドファンディング~

まちづくりは1人1人が「ジブンゴト」として関わり、実践することで面白くなります。このクラスでは、東京の中心である丸の内を舞台に、街の魅力を引き出すプロジェクトの組み立て方を学びます。企画を実現するための資金集めや仲間集めの手段となるクラウドファンディングを活用したプロジェクトの進め方を学びながら、グループで企画を考え、プレゼンまで実施。クラス終了後も、プロジェクト実現のためのサポートを行います。

講師
富澤由佳、樋浦直樹、今井純、吉岡悠、中川奈保
日程
全8回(60分) 火曜日 7:15-8:15
場所
大手門タワー・JXビル1F「3×3Lab Future サロン」
学費等
学費:30,000円(税込)
事務手数料:1,350円(税込)
合計金額
31,350円(税込)
定員
30名
申込み受付終了
※申込締切:本クラス開講2営業日前の午前0時です。
第1回

7月11日(火) 共感を生むアイデアの作り方

講師:富澤由佳

どれだけ共感を生むことができるか。それが多くの人を巻き込みながら、プロジェクトを成功させるための秘訣だ。第1回講義では、共感を巻き起こし、多くの人を巻き込むアイデアの作り方を学ぶ。

第2回

7月18日(火) 丸の内ってどんなところ?

講師:今井純、吉岡悠、富澤由佳

日本最大のビジネス街であり、日本のシンボルでもある東京・丸の内。そこにはまだ見ぬ可能性が秘められている。街の特徴や課題を知り、この場所をもっと魅力的にするためのまちづくりを考えてみよう。

第3回

7月25日(火) 丸の内を活かすアイデアをカタチにしよう!

講師:富澤由佳

アイデアをアイデアで終わらせない。そのために、フィールドワークで感じた丸の内の課題や可能性から、チームごとに新しい「まち」のあり方を模索する。

第4回

8月1日(火) 共感を生むプロジェクトの作り方①コンセプト編

講師:富澤由佳、中川奈保

数多くの「やりたいこと」を実現させてきたクラウドファンディング。まずは、クラウドファンディングの成功事例から、より多くの人を巻き込み、共感を生むコンセプト設計の秘訣を学ぶ。

第5回

8月22日(火) 共感を生むプロジェクトの作り方②リターン編

講師:富澤由佳

クラウドファンディングで多くの人を惹きつけるために不可欠なのがリターン。「思わず共感してしまう」「応援したくなる」「参加したくなる」「欲しくなる」、魅力的なリターンの設計について学ぶ。

第6回

8月29日(火) 共感を生むプロジェクトの広め方

講師:富澤由佳

良いプロジェクトでも、伝わらなければ意味がない。より多くの人へ想いを伝えるためにはどうすれば良いのか。プロジェクトの魅力を引き出し、人に伝わる伝え方を学ぶ。

第7回

9月10日(日) 【週末開催】最終プレゼンで擬似クラウドファンディング体験!

講師:富澤由佳、樋浦直樹

今までの講義で学んだことの集大成!それぞれの想いが詰まったプロジェクトをチームごとに披露し、全参加者が支援したいプロジェクトを選んで、クラウドファンディングを疑似体験しよう。

  • 日曜日午後開催予定。詳細は、開講後お知らせします。
第8回

9月26日(火) アイデア実現のその先にあるもの

講師:富澤由佳

「やりたいこと」を実現した先に何があるのか。事例からクラウドファンディングのその後に迫る。クラス終了後のプロジェクト実現に向けたサポートについても発表。

推奨コメント
浅野純平
株式会社 森未来 代表取締役

初めてクラウドファンディングを利用した際、READYFORさんには、事前の準備から開始後の運営まで細かくご指導頂きました。おかげさまで地元の人たちだけでなく、今まで直接関わりのなかった地方の方にも応援していただき、オープニングイベントも大成功。一緒に地域を盛り上げてくださり、とても嬉しかったです。今回のクラスでも、地域を盛り上げる企画を立てるためのヒントが得られると思いますので、まちづくりに興味がある方は是非。

申込み受付終了
※申込締切:本クラス開講2営業日前の午前0時です。
富澤由佳
(READYFOR株式会社クラウドファンディング事業部マーケティング室マネージャー)

京都大学経済学部卒業。在学中にはフランスで国際経済学を学びつつ、東日本大震災復興イベントを主催。フィリピンやセネガルにおけるインターンを経験し、「誰もが夢を持てる世界をつくりたい」という想いを抱く。大学卒業後には金融ITコンサルタントとして大手銀行向け金融システム開発業務に従事した後、2015年よりREADYFORに参画、マーケティングを担当。年間4,000人以上の想いを聴き、アイデアをカタチにするためのサポートを行っている。

樋浦直樹
(READYFOR株式会社代表取締役COO)

東京大学教育学部卒業。大学では運動会ラクロス部に在籍し、副将を務めた4年次は大学リーグ得点王を獲得。2011年よりボストン・コンサルティング・グループにて小売・消費財業界を中心とした大企業のコンサルティング業務に従事。ターンアラウンド、営業改革、新規事業計画構築、商品戦略構築など、多岐にわたるプロジェクトを経験。「誰もがやりたいことを実現できる世の中に」というReadyforの思想に賛同し、READYFOR株式会社代表取締役COOに就任。

 

今井純
(三菱地所株式会社開発推進部都市計画室)

筑波大学大学院システム情報工学研究科修了。三菱地所入社後、大手町・丸の内・有楽町地区のまちづくり方針策定やエリアマネジメント業務等に従事。道路などの公的空間において様々なイベントの誘致・企画を経験。

吉岡悠
(三菱地所株式会社開発推進部エリアマネジメント推進室)

東京大学工学部都市工学科卒業。中学から大学まで10年間運動会漕艇部に所属し、大学4年時は全国5位に入賞。学部でまちのデザインについて学び、人々が輝ける舞台作りを志してデベロッパーに就職。三菱地所入社後は、大丸有まちづくり協議会の事務局を担い、まちの将来像の構築や地区のPRを担当している。

中川奈保
(こよみッション 企画・広報担当)

静岡県焼津市出身。文化服装学院を卒業後、社会がより良く変わるきっかけづくりを目標に、PR・広報の養成校EFAP JAPONへ入学。その後、ウェブライターなどを経てPR会社へ入社。ソーシャルビジネス事業などの広報に携わる。2016年秋から、福井市が主宰する「未来につなぐ ふくい魅える化プロジェクト:make.f」の一環として開講したデザインスクール「XSCHCOOL」を受講し、子どもの毎日を探検に変える日めくりカレンダー「こよみッション」を製作。

コース名

[ソーシャルアクション学部]
まちづくりプロデューサークラス ~丸の内×クラウドファンディング~

講師:富澤由佳、樋浦直樹、今井純、吉岡悠、中川奈保

実施: READYFOR株式会社三菱地所株式会社株式会社サンプラックス

日程
火曜日 7:15-8:15
学費等
全8回(60分)
学費:30,000円(税込)
事務手数料:1,350円(税込)
合計金額
31,350円(税込)
お支払方法
クレジットカード
キャンパス
大手門タワー・JXビル1F「3×3Lab Future サロン」
定員
30名
備考
  • 宿題あり。
  • グループワークあり。
  • 週末開催あり。
  • このクラスでは、大手町・丸の内・有楽町での実施を想定したプロジェクトの企画を考えます。
  • クラス終了後、実際にプロジェクトを実施できる可能性があります。
お問合せ
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
申込み受付終了
※申込締切:本クラス開講2営業日前の午前0時です。
Page Top