食学部

世界とつながる手巻き寿司クラス
~人生に必要な巻き込み力はすべて手巻き寿司で学べる~

おもてなしする機会の減った昨今、そのスキルが出会いや出世に大きく影響していることを知る人は少ない。手巻き寿司パーティ(テマパ)のホストである「手巻キング」には、ゴール設定に始まる論理的思考、メニュー開発を中心とした創造的思考、チームやゲストを巻き込む力など、公私共に必要なスキルが求められます。本クラスは手巻キングの「巻き込む力」に触れることによって、自身のスキルをUPさせる実践型のクラスです。

講師
手巻キング
日程
全4回(60分) 金曜日 7:15-8:15
場所
JAビル4F「農業・農村ギャラリー ミノーレ」
学費等
学費:19,000円(税込)
事務手数料:1,350円(税込)
合計金額
20,350円(税込)
定員
30名
申込み受付終了
※申込締切:8月2日の午前0時です。
第1回

8月4日(金) 手巻き寿司のいろはを知る

講師:手巻キング

なぜ、いま手巻き寿司なのか?手巻キングの要諦とは?TDRに学ぶ会場のしつらえとは?最後にシャリの切り方や海苔の扱い方を学んだ上で軽い朝食を兼ねた基本講座。

  • 飯尾醸造「富士手巻きすし酢」を全員にお配りします。
第2回

8月25日(金) ホストとしての矜持がつくる「ホンキのメニュー」

講師:手巻キング

手巻き寿司の具に関する方程式とは?料理の素人でもできるメニューの組み立て方とは?宴のあとのホストのご褒美。軽い朝食を兼ねて。

第3回

9月2日(土)~9月3日(日) 【フィールドワーク】現地視察 in 京都・宮津

講師:手巻キング

手巻き寿司の要である酢の醸造元を1泊2日で訪れるとともに、手巻キングがホストを務める公式テマパを体験する。またチームごとに企画を練る。

  • 土・日曜日の1泊2日開催。
  • 宮津駅集合(9/2(土)11:20)・解散(9/3(日)16:30)予定。
  • 現地までの交通費は学費に含まれていません。
  • 現地での移動費、宿泊費、飲食費等(25,000円程度)は別途徴収します。
  • 移動に時間がかかるため、余裕のある方は前泊か後泊されることをおすすめいたします。その場合は、講師からおすすめスポットなどをご提案いたします。
  • 雨天決行。荒天の場合は中止となります。
  • 詳細はクラス内にてご案内します。
第4回

9月15日(金) 最終プレゼンテーション

講師:手巻キング

これまでの授業や現地視察を通して、チームごとにゲストやテーマを設定してゴールに導くための企画をプレゼンテーションする。

推奨コメント
野村圭佑
三ツ星醤油醸造元「堀河屋野村」十八代目

彼に出会ったのは5年前。 テマパと呼ばれる秘密の夜会でした。 直接手渡しされる手巻き寿司と酢への愛情に満ちた姿にタダモノではない風格を感じました。正体は、飯尾醸造5代目、飯尾彰浩氏。原料米から50年に渡り無農薬で作り、日本酒を醸し、酢を作るという日本でも突き抜けた蔵元でした。「自分たちらしい酢を作り、直接お客様に伝えたい」と手巻キングとして全国を行脚されています。 同じ醸造家として、尊敬する一人です。

申込み受付終了
※申込締切:8月2日の午前0時です。
手巻キング
(飯尾彰浩)

京都府宮津市生まれ。創業明治26年の飯尾醸造五代目当主。これまでに1,500人以上、延べ50回以上、国内外でテマパを開催。1年の1/4は国内外を食べ歩いている。得意なジャンルは握り鮨。 飯尾醸造http://www.iio-jozo.co.jp/ 100年先に、日本の”味”を受け継ぎ伝えていく次世代に向けた日本食伝導ユニット「HANDRED」 http://handred.net/

コース名

[食学部]
世界とつながる手巻き寿司クラス ~人生に必要な巻き込み力はすべて手巻き寿司で学べる~

講師:手巻キング

実施: 株式会社umari

日程
金曜日 7:15-8:15
学費等
全4回(60分)
学費:19,000円(税込)
事務手数料:1,350円(税込)
合計金額
20,350円(税込)
お支払方法
クレジットカード
キャンパス
JAビル4F「農業・農村ギャラリー ミノーレ」
定員
30名
備考
  • 宿題あり。
  • 週末フィールドワークあり。
  • 巻きやすい服装、シューズをご持参ください。
お問合せ
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
申込み受付終了
※申込締切:8月2日の午前0時です。
Page Top