表現学部

丸の内Hulaクラス
感謝のキモチを踊りに込めて

古代ハワイでは、海・山・太陽などの森羅万象すべてに神が宿るとされ、それらの神々を崇め讃えるために踊りが捧げられてきました。それがフラの起源といわれています。このクラスではフラを踊ることを通じて、自分の原点に立ち返り、自然を敬う謙虚な気持ちを思い出し、内に秘めたマナ(パワー)を感じて心とカラダが調和することを目指します。Alohaスピリットを感じて爽やかな1日を始めましょう!





※動画をWEBサイトで閲覧できない方はこちらからご覧ください。

講師
牛島敬太
日程
全9回(60分) 毎週水曜日 7:15-8:15
場所
学費
37,000円(税込)
定員
40名
申込み受付終了
第1回

4月16日(水) イントロダクション:Hulaとは

講師:牛島敬太

現代を生きる私たちが、フラから学ぶべきこととは?ハワイの神話やフラの歴史を紐解き、その奥深い世界へいざなう。

第2回

4月23日(水) 大地のパワーを足で感じる

講師:牛島敬太

基本の姿勢と、ベーシック・ステップを練習する。まずは、足の裏で大地を踏みしめながら、しっかりと立つことからスタート。

第3回

5月14日(水) kahiko(古典フラ)

講師:牛島敬太

Kahikoとは、自然や神に対する祈りを込めて詩を唱えながら踊るという、宗教的で神聖な踊り。心をクリアにして取り組む。

第4回

5月21日(水) Auana(現代フラ)

講師:牛島敬太

欧米の音楽を取り入れて創り出されたエンターテインメント的要素の強い踊り。優雅なハンドモーションで楽しく踊る。

第5回

5月28日(水) チャント(詠唱)について

講師:牛島敬太

ハワイ語の意味を学び、込められたメッセージを理解する。また、声の出し方、口承で記憶する技術を学ぶ。

第6回

6月4日(水) 光と風を感じて踊る

講師:牛島敬太

本来、フラは室内ではなく、太陽と大地の間で踊るもの。外へ飛び出して光と風を感じながら、今まで習った踊りを復習する。

※丸の内周辺にて実施予定。
※交通費は学費に含まれていません。
第7回

6月11日(水) 発表会に向けての練習①

講師:牛島敬太

共に学ぶ仲間(Ohana)たちとともに、支えあい刺激しあい、調和してひとつの踊りが完成することを目指す。

第8回

6月18日(水) 発表会に向けての練習②

講師:牛島敬太

共に学ぶ仲間(Ohana)たちとともに、支えあい刺激しあい、調和してひとつの踊りが完成することを目指す。

第9回

6月27日(金) Ho'ike(発表)

講師:牛島敬太

丸の内朝大学2014年春学期の終業式にて、練習の成果を披露。

※金曜日・夜(終業式の日程に準ずる)開催。
申込み受付終了
牛島敬太
(フラダンサー)

2006年ハワイ島ヒロに渡り、大学でハワイ文化を学ぶ一方、ハラウ・フラ・オ・カヒキラウラニに所属しフラを学ぶ。メリーモナークフェスティバルにアラカイ(リーダー)として出場し、数々の入賞を果たす。2009年に帰国し、フラ講師、ハワイアンミュージックバンドの活動の他に、フラにまつわるハワイ文化(言語、歴史、クラフト等)を多くの人にシェアすることに努める。

コース名

[表現学部]
丸の内Hulaクラス 感謝のキモチを踊りに込めて

講師:牛島敬太

実施: 株式会社umari

日程
毎週水曜日 7:15-8:15
学費
全9回(60分) 37,000円(税込)
お支払方法
クレジットカード
キャンパス
定員
40名
備考
毎回踊りの練習を行うため、Tシャツ、ジャージなど動きやすい服装でご参加ください。パウスカートをお持ちの方はご持参ください。※肌を露出することはございません。発表会もTシャツを着用していただきます。
お問合せ
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
申込み受付終了
Page Top