丸の内学部

働く哲学クラス
働くことを、「オモシロク」!

「倍返しだ!」のドラマ「半沢直樹」が大ヒット、「ブラック企業」が社会問題化している昨今、私たちは「働くことの“意味”」を問いなおし自らの手でつくり出すタイミングにいるのではないでしょうか。本講座では、誰しもが一度は悩む「働く」について哲学的に対話していきます。哲学の知識がなくても大丈夫。賢人たちの英知に触れるとともに、似た立場の人たちの意見にも耳を傾けることで、働くことが今まで以上にオモシロクなる!





※動画をWEBサイトで閲覧できない方はこちらからご覧ください。

講師
小林正弥
日程
全8回(60分) 毎週金曜日 7:15-8:15
場所
学費
35,000円(税込)
定員
40名
申込み受付終了
第1回

4月18日(金) あなたは、“幸せに”働いていますか?

講師:小林正弥

人生の中で働く時間は大きな割合を占めているが、そもそも働くことは幸せなものか、それとも苦痛なものか?幸せなものでないとしたら、あなたはどうするか?

第2回

4月25日(金) 概論:哲学は「働くこと」についてどのように考えてきたのでしょうか?

講師:小林正弥

仕事や労働など、働くことについて哲学はどのように考えてきたのか。マルクスやアレントなどの哲学を振り返りつつ、ハーバード大学・サンデル教授による「白熱教室」などで注目を集める「3つの正義論」から考察する。

第3回

5月16日(金) あなたはどんな基準で仕事を選びますか?

講師:小林正弥

現代社会において、仕事を充実させることなく人生を充実させることは難しいだろう。給料がよい会社、自分の個性にあった会社、それとも世の中のためになる仕事、あなたはどんな基準で仕事を選ぶ?または、転職する?

第4回

5月23日(金) 今の仕事で働くことが幸福でなければ、あなたはどうしますか?

講師:小林正弥

上司との関係、職場の雰囲気、報酬、やりがいなど、いろいろな点で問題を感じているかもしれない。こんなとき、今の職場で働きながら幸福になるために、あなたはどうするか? それとも、転職するか?

第5回

5月30日(金) あなたの会社の社長の給料は、あなたの給料の何倍がいいと思いますか?

講師:小林正弥

経営者の報酬は背負う責任や持っている能力、長年の努力などから、従業員の給与との差があって当然という考えがある一方で、欧米的経営の影響からその差は広がる現状について反対もある。どこまでの格差なら妥当か?

第6回

6月6日(金) 会社はお金を稼ぐためだけの場所なのでしょうか?

講師:小林正弥

近年はアメリカ型経営が導入され、会社は徹底した利益追求のためのものという考え方が強くなってきたが、日本型経営では違う考え方も存在していた。会社や働き方のあるべき姿を議論する。

第7回

6月13日(金) 仕事とプライベート、どちらを大切にしますか?

講師:小林正弥

「仕事と私、どっちが大切なの?」これは恋愛に限らず、日常の中で自問自答している人も多いのでは?働き蜂のようにひたすら働くことが大切なのか?それともプライベートを充実させる方が得なのか?

第8回

6月20日(金) ワークライフを幸福にする哲学とは?

講師:小林正弥

ここまで授業を受けた皆さんは、自分の哲学、働くことを哲学するための基礎を理解したはず。これまでの内容を振り返りながら、より善い幸福なワークライフを歩むための智恵とアートを哲学する。

申込み受付終了
小林正弥
(千葉大学教授)

東京大学法学部助手を経て、千葉大学大学院人文社会科学研究科教授。1995?97年、ケンブリッジ大学客員研究員。慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特別招聘教授、日本ポジティブサイコロジー医学会理事。ハーバード大学のマイケル・サンデル氏と交流をもち、NHK教育テレビ「ハーバード白熱教室」で解説者を務める。著書に『サンデルの政治哲学』(平凡社新書)ほか多数。ビジネス哲学の新著を近日発刊予定。

コース名

[丸の内学部]
働く哲学クラス 働くことを、「オモシロク」!

講師:小林正弥

実施: 株式会社umari

日程
毎週金曜日 7:15-8:15
学費
全8回(60分) 35,000円(税込)
お支払方法
クレジットカード
キャンパス
定員
40名
お問合せ
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
申込み受付終了
Page Top