表現学部

阿波おどり探究クラス
人とまちをつなぐ祭り

♪踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損♪と唄われるように、阿波おどりのいいところは、だれでも簡単に踊れるところ。発祥の地、徳島から広がって今では全国各地で踊られるようになりました。このクラスでは、踊りの基礎を身につけることから始め、実際にクラス全員で祭りに参加して、まちを盛り上げるところまでを体験します。祭りを通じて「人とまちを元気にする」、そんな情熱のある方、待っています!





※動画をWEBサイトで閲覧できない方はこちらからご覧ください。

講師
冨澤武幸、横手友一、澤田郁美、児浦美和、長谷川晋理
日程
全8回(60分) 毎週木曜日 7:15-8:15
場所
学費
37,000円(税込)
定員
40名
申込み受付終了
※申込締切:7月3日の午前0時です。
第1回

7月10日(木) Welcome to the 阿波おどり world!

講師:冨澤武幸,児浦美和,長谷川晋理

約400年の歴史を経て、徳島から全国へ広がり続ける「阿波おどり」。なぜ他の地域でも阿波おどりが支持されるのか?その歴史と拡大の謎に迫る。

第2回

7月17日(木) 基礎を学ぶ①:足の運び

講師:横手友一,澤田郁美

一番基礎になるのは「足の運び」。普段使わない筋肉をみっちり使って「なんば歩き」を身につける。

第3回

7月24日(木) 基礎を学ぶ②:手の動き

講師:横手友一,澤田郁美

男性はダイナミックに、女性は繊細で優雅な「手の動き」を学ぶ。

第4回

7月31日(木) 基礎を学ぶ③:お囃子のリズムに合わせて踊る

講師:横手友一,澤田郁美

笛や太鼓、鉦などで構成されるお囃子のリズムに合わせて踊る練習をする。

第5回

8月21日(木) 実践編①:祭り本番の準備

講師:横手友一,澤田郁美,児浦美和

外面(着付け、ヘアメイク)と、内面(作法や心構え)の両面から学び、祭りを盛り上げるための準備をする。

第6回

8月31日(日) 【フィールドワーク】第47回三鷹阿波踊りに出演する

講師:横手友一,澤田郁美,児浦美和

いよいよ祭り本番。夏の星空の下、お祭りのにぎやかな喧騒の中で、いままでの成果を出し切る。

※日曜日開催。
※JR三鷹駅付近のお祭りに参加します。
※現地集合・解散。
※現地までの交通費は学費に含まれていません。
※衣装(法被、帯、足袋、サラシ、手ぬぐいなど)購入費用として別途8,000円程度必要になります。
第7回

9月11日(木) 実践編②:舞台構成を考える

講師:横手友一,澤田郁美

終業式で発表するための練習を行う。クラス全員の力を結集し、集団で魅せる舞台構成を考える。

第8回

9月18日(木) 実践編③:終業式で発表するためのリハーサル

講師:横手友一,澤田郁美

終業式での発表に向けて最後の練習を行う。心をひとつにして、最大のパフォーマンスができるように仕上げる。

申込み受付終了
※申込締切:7月3日の午前0時です。
冨澤武幸
(NPO法人東京高円寺阿波おどり振興協会 専務理事 事務局長)

1958年高円寺の商店街に生まれる。幼少期より両親が参加していた高円寺阿波おどりに連れて行かれては、幾度となく逃走を試みる。小学校5年生で阿波おどりに復帰。大学卒業後本格的に活動開始。1994年連長に就任。1999年より東京阿波踊り振興協会及び実行委員会で実務を担当。2006年NPO法人東京高円寺阿波おどり振興協会を立ち上げ、現在は同協会の専務理事 事務局長を務める。

横手友一
(高円寺阿波おどり連協会所属 東京新のんき連 副連長)

1978年杉並区に生まれる。幼少の頃より高円寺阿波おどりを見て育つ。「東京新のんき連」の立ち上げを機に阿波おどりに参加。男踊りからはじめ、現在は大太鼓を担当する。本部である徳島の「新のんき連」の活動にも毎年参加し、技術の向上を追求している。

澤田郁美
(高円寺阿波おどり連協会所属 東京新のんき連)

1986年に青梅市に生まれる。2010年に阿波おどりに運命的に出会う。友人に誘われ、2時間の練習に参加したその日から阿波おどりの虜に。東京新のんき連男踊りとして入連し、練習を重ね、仲間と阿波おどり談義をかわす熱い日々を過ごす。本場徳島はもちろん、北海道やマカオなど国内外での出演経験も多数ある。

児浦美和
(高円寺阿波おどり連協会所属 志留波阿連)

1978年徳島市に生まれる。幼少より徳島県阿波おどり協会所属の平和連で女踊りに参加。上京後も阿波踊りの楽しさが忘れられず、高円寺の志留波阿連に1998年入連。祭、舞台の総出演数300以上。阿波踊りショーでは司会を担当。

長谷川晋理
(NPO法人びざん大学理事長)

1977年大阪市に生まれる。コンサルティング会社を経て2010年徳島に来県。阿波踊りの96時間ユーストリーム配信を企画し話題をつくる。2011年、「まちでまなび、まちをあそぶ」をテーマに地域密着型コミュニティを創造する生涯学習・市民大学「びざん大学」の設立に携わる。現在は徳島県商店街振興組合連合会青年部、略して「スダチボーイズ」にて商店街を中心に街の活性化に取り組む。

コース名

[表現学部]
阿波おどり探究クラス 人とまちをつなぐ祭り

講師:冨澤武幸、横手友一、澤田郁美、児浦美和、長谷川晋理

実施: 株式会社umari

日程
毎週木曜日 7:15-8:15
学費
全8回(60分) 37,000円(税込)
お支払方法
クレジットカード
キャンパス
定員
40名
備考
毎回踊りの練習を行うため、Tシャツとジャージなど動きやすい服装をご持参ください。着替え用の部屋をご用意しております。たくさん汗をかきますので、タオルや飲み物もご持参ください。週末フィールドワークあり。
お問合せ
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
申込み受付終了
※申込締切:7月3日の午前0時です。
Page Top