地域学部

シズル・クリエイタークラス
地域の魅力を発信!-青森編-

「シズル」とは、食欲や購買意欲を刺激する“おいしそうな感じ”のこと。本クラスでは地域の魅力と食にテーマを絞り、食の撮影の第一人者であるシズル・フォトグラファー大手仁志氏をメイン講師に、写真、テキスト、取材力など、地域の魅力を発信するためのスキルを学びます。舞台は青森。スタジオでの撮影実習のほか、現地フィールドワークも。最終的には青森の魅力を伝えるためのフリーペーパーをクラス全体で作り上げます。





※動画をWEBサイトで閲覧できない方はこちらからご覧ください。

 

講師
大手仁志、藤島淳、浅井裕喜
日程
全8回(60分) 毎週水曜日 7:15-8:15
場所
新丸の内ビル10F 「EGG JAPAN(東京21cクラブ)」
学費
49,500円(税込)
定員
40名
申込み受付終了
第1回

4月8日(水) そそる、そそられる表現“シズル”とは?

講師:大手仁志

そそる、そそられる表現、“シズル”とは? 伝わる写真を撮るために必要な“シズル表現”の基礎知識について学ぶ。

第2回

4月15日(水) 情報発信力UP!写真撮影の基礎講座①

講師:大手仁志

カメラの基本的な構造、撮影の基礎について学ぶ。基礎がわかればスマートフォンや、コンパクトカメラで撮影した写真も「誰かに見せたくなる」レベルに!

第3回

4月22日(水) 情報発信力UP!写真撮影の基礎講座②

講師:大手仁志

旅先でのシチュエーションごとに撮影テクニックを伝授。料理を撮るとき、風景を撮るときなど、撮影に関する「そこが知りたかった!」をクリアにする講座。

第4回

5月13日(水) 情報発信力UP!おいしいキャッチコピーを学ぶ!

講師:大手仁志,藤島淳

同じ写真でも、添えるメッセージによって、送り手側の意図も、受け手側の印象もまったく違ったものになる。言葉も「シズル」の一部。面白くも奥深い写真と言葉の関係を体験する。

第5回

5月30日(土) 【フィールドワーク①】実践!スタジオで撮影してみよう!

講師:大手仁志

青森フィールドワークに向けてスタジオでの撮影実習。スタジオならではのライティング撮影を学びながら、レイアウト、アングルなどを工夫し、伝わる写真を制作してみる。

※土曜日午後開催。
※会場は食の撮影スタジオ「hue plus」(港区海岸3-5-1)。
※現地集合・解散。
※現地までの交通費は学費に含まれていません。
※カメラ機能のあるスマートフォン、コンパクトデジタルカメラ、一眼レフカメラなど各自1台必ずお持ちください。
第6回

6月10日(水) SNSを活用した、心に響く“発信方法”

講師:大手仁志,浅井裕喜

フェイスブックやインスタグラム、ツイッターなどのSNSを使って、人の心に響く情報発信のコツを学ぶ。また、公の場での発信には、撮影や文章の書き方に注意が必要。併せて、トラブル回避についても学ぶ。

第7回

6月20日(土)-21日(日) 【フィールドワーク②】いよいよ現地へ!青森編

講師:大手仁志

6回にわたって学んだ知識を元に、いよいよ新緑の青森フィールドワークへ。「食、ひと、街ネタ、お土産」のテーマに沿って、青森の魅力のシズル感を思い切り引き出す。

※土・日曜日の1泊2日開催。
※新青森駅集合・解散。
※現地までの交通費、飲食費は学費に含まれていません。
※現地移動費、宿泊費は学費に含まれています。
第8回

7月1日(水) 青森の魅力を「食、ひと、街ネタ、お土産」4つのテーマにそってプレゼン発表!

講師:大手仁志

「食、ひと、街ネタ、お土産」の4ジャンルのテーマを基に、各チームでプレゼン。SNSを使って投稿し、最終的にはフリーペーパーへアウトプットする。

申込み受付終了
大手仁志
(フォトグラファー)

「食」の撮影を専門とするスタジオhue代表取締役。1965年栃木県生まれ、1985年株式会社アーバンパブリシティ(現・株式会社アマナ)に入社。その後30年間に渡り「食」に関する広告写真の撮影、ビジュアル制作に携わる。食材や料理がもつ生命力を切り取り表現することが食のフォトグラファーの使命と考え、数多くの広告賞を受賞。「hue」公式URL:http://www.hue-hue.com/

藤島淳
(コピーライター)

ブランドア(株)代表取締役/アマナデザインECD。大卒後電通入社。クリエーティブ局にてコピーライター後クリエーティブ・ディレクターとして活動。2008年?2013年上海電通赴任。2014年電通退社。ブランディングとコミュニケーション・デザインの会社を起業。電通在籍中に「コピーライター入門」を執筆。カンヌ広告祭審査員他海外広告賞の審査多数。現上智大学新聞学科講師。

浅井裕喜
(食の月刊誌『料理通信』プロモーション担当)

「Eating with creativity」をキャッチフレーズに、食の世界の最新動向をレストラン、カフェ、バル、スイーツ、パン、ワインなど幅広い領域からすくいあげて発信する月刊誌『料理通信』の販売と、WEBサイトの制作を担当。facebookやtwitter、メールマガジンなど公式アカウントの管理などを通して、読者やファンと密なコミュニケーションを図る。「料理通信」公式URL:http://r-tsushin.com/

コース名

[地域学部]
シズル・クリエイタークラス 地域の魅力を発信!-青森編-

講師:大手仁志、藤島淳、浅井裕喜

実施: 株式会社都市設計H.O.M.E.project株式会社hue

日程
毎週水曜日 7:15-8:15
学費
全8回(60分) 49,500円(税込)
お支払方法
クレジットカード
キャンパス
新丸の内ビル10F 「EGG JAPAN(東京21cクラブ)」
定員
40名
備考
※グループワークあり、週末フィールドワークあり。
お問合せ
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
申込み受付終了
Page Top