地域学部

わきゃ(私)が恋した徳之島クラス
知らなきゃ損する得のシマ

現在、「奄美・琉球」が世界自然遺産登録を目指していることをご存じですか。このクラスでは、奄美群島の中でも貴重な自然環境と闘牛など独特の文化を持つ徳之島を取り上げます。ウミガメが産卵に訪れる砂浜、アマミノクロウサギが住む深い山々。また、夜光貝細工の歴史や闘牛文化など、徳之島の独特な自然や文化について、その魅力を学びます。フィールドワークで訪れる頃には、あなたも徳之島に恋するひとり。





※動画をWEBサイトで閲覧できない方はこちらからご覧ください。

 

講師
池村茂、遠藤智、美延睦美
日程
全4回(60分) 毎週金曜日 7:15-8:15
場所
新丸の内ビル10F 「エコッツェリア」
学費
42,000円(税込)
定員
40名
申込み受付終了
※申込締切:本クラス開講2営業日前の午前0時です。
第1回

10月2日(金) 徳之島の海・山の自然と動物、歴史的価値を学ぶ

講師:池村茂

世界でも徳之島と奄美大島にしか生息しないアマミノクロウサギ。愛くるしい姿の森のアイドル、その生態に迫る。また、夜光貝細工の職人である講師により、その歴史的意味などを学ぶ。

第2回

10月9日(金) 「闘牛の歴史と文化」~なぜ徳之島の人々は闘牛に熱狂するのか~

講師:遠藤智

かつては、奄美群島各地で楽しまれていた記録があるものの、現在は徳之島のみに残っているのはなぜか?個性豊かな奄美の島々の中でも、“情熱的”と称される徳之島の歴史と文化を闘牛の面から紹介。

第3回

10月17日(土)?18日(日) 【フィールドワーク】徳之島が最も燃える日!

講師:池村茂,遠藤智,美延睦美

徳之島が最も燃え上がる「全島一闘牛大会」の開催に合わせて、現地フィールドワークを実施。熱く燃える本場徳之島の闘牛をはじめ、貴重な自然環境を満喫するウォーキング、そして夜はシマ唄と奄美黒糖焼酎を体感!

※土・日曜日の1泊2日開催。
※徳之島空港集合(17日14:30予定)・解散(18日17:00予定)。
※現地までの交通費は学費に含まれていません。現地までの交通手段は各自でご手配ください。
※徳之島空港への関東方面からの直行便はございませんので、乗継便をご利用下さい。
※航空便の乗り継ぎ経路は大きく分けて4パターンあります。
1.羽田空港(JAL、ANA、ソラシドエアー、スカイマーク)→鹿児島空港(JAC)→徳之島空港
2.羽田空港(JAL)→奄美大島空港(JAC)→徳之島空港
3.成田空港(ジェットスター)→鹿児島空港(JAC)→徳之島空港
4.成田空港(バニラエア)→奄美大島空港(JAC)→徳之島空港
(JAL便を利用した場合)羽田空港10:10発→鹿児島空港12:00着・13:05発→徳之島空港14:15着
※バニラエア、ジェットスターをご利用になる場合は、前泊・後泊が必須になりますので、ご注意ください。
※鹿児島と、沖縄からフェリーも就航しております。時間に余裕のある方にお勧めいたします。
※現地での交通費、宿泊費、飲食費等は学費に含まれています。
※フィールドワーク不参加の方は、10月2日(金)中にお申し出いただければ(tokunoshima@asadaigaku.jp)、経費(23,000円)を返金します。
※事情によりフィールドワークを延期する場合、10月31日(土)?11月1日(日)に開催。延期の場合、内容に若干の変更がございます。
※延期の際は10月13日(火)中に判断し、事前にご連絡します。
第4回

10月23日(金) 徳之島の美しく豊かな自然を未来につなぐ住民活動

講師:美延睦美

世界自然遺産登録に向けて徳之島で草の根の住民活動を展開する講師により、活動を通して見えてきた徳之島の自然や環境の現状と課題、そして夢見る未来の徳之島について解説します。

申込み受付終了
※申込締切:本クラス開講2営業日前の午前0時です。
池村茂
(「工房海彩」主宰)

1956年徳之島町母間生まれ。漁師、工芸作家。徳之島の海岸全域にわたり、オニヒトデの駆除などサンゴ礁の保全活動を実施。体験、体感を取り入れた環境教育にも力をいれ、夜光貝の工芸作品は九州国立博物館、奄美博物館に展示されている。

遠藤智
(徳之島町役場企画課広報統計係長)

1966年宮城県気仙沼市生まれ。法政大学経済学部卒。IT会社へ就職。徳之島の女性と出会い徳之島に移住し、「闘牛」の迫力と熱狂する人々の姿に感化され、ウェブを通した情報発信を17年余り続けている。現在は、徳之島町役場に勤務。世界自然遺産登録を担当している。徳之島町文化財保護審議会委員。徳之島地区自然保護推進委員。

美延睦美
(NPO法人徳之島虹の会事務局長)

1963年伊仙町生まれ地元の製糖会社に勤める傍ら、2011年に青少年健全育成活動や、自然保護・環境保全活動に取り組むNPOを立ち上げる。島の子ども達と島の宝や魅力を発見し、楽しみ、守り、伝えることに命を燃やす。夫1人、子3人、孫2人。

コース名

[地域学部]
わきゃ(私)が恋した徳之島クラス 知らなきゃ損する得のシマ

講師:池村茂、遠藤智、美延睦美

実施: ぐーんと奄美(一社)奄美群島観光物産協会

日程
毎週金曜日 7:15-8:15
学費
全4回(60分) 42,000円(税込)
お支払方法
クレジットカード
キャンパス
新丸の内ビル10F 「エコッツェリア」
定員
40名
備考
※週末フィールドワークあり。
お問合せ
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
申込み受付終了
※申込締切:本クラス開講2営業日前の午前0時です。
Page Top