心体学部

マインドフルネス瞑想クラス
創造的に働く人の必修エクササイズ

Apple創設者、ホールフーズ創設者、フォード自動車会長、ハフィントンポスト創設者、Twitter創設者。彼らに共通するものは何でしょうか?それは、彼らが「瞑想」の実践者だということです。彼らはなぜ瞑想を実践するのでしょうか。そこには悟りといった宗教的文脈でもなく、癒しやストレス発散とも違った現代的な動機があるように思えてなりません。世界が注目する「マインドフル瞑想」をお届けします!





※動画をWEBサイトで閲覧できない方はこちらからご覧ください。

 

講師
荻野淳也、松原正樹
日程
全8回(60分) 毎週水曜日 7:15-8:15
場所
新丸の内ビル9F 「コンファレンススクエア901」
学費
35,000円(税込)
定員
40名
申込み受付終了
第1回

10月14日(水) ビジネスにおけるマインドフルネスとは?

講師:荻野淳也

海外のトップエグゼクティブたちが実践しているビジネスにおけるマインドフルネスの必要性を理解する。また、日常にマインドフルネスをインストールするためのマインドフルワークの流れを身につける。

第2回

10月21日(水) 日常の気づきを高めるセルフアウェアネス

講師:荻野淳也

マインドフルネスを日々実践する上でベースとなるのがセルフアウェアネス(自己認知力)。日々の仕事や生活をクリアに観ていくための自分自身への解像度をあげる理論とワークを学ぶ。

第3回

10月28日(水) 思考、感情を理解する身体知

講師:荻野淳也

クリアな思考を維持するには、頭と心の渦巻く不要な思考や感情を手放す必要がある。そのためには、実は身体感覚が重要。鈍った五感を取り戻し、自分自身の身体の理解を深め、身体感覚を養う。

第4回

11月18日(水) 感情のコントロールと選択

講師:荻野淳也

自分のマインドフルネスの状態を阻害し、ビジネスパフォーマンスにも影響を与える自分の感情。身体知を踏まえ、自分の感情をコントロールするためのセルフレギュレーション(自己統制力)を学ぶ。

第5回

11月21日(土) 【フィールドワーク】マインドフルネスに浸る、源流を探る

講師:松原正樹,荻野淳也

マインドフルネスは、仏教を源流とする。その流れを学ぶとともに、日本文化に浸透するマインドフルネスを再考し、浸る一日。また、マインドフルネスが日常生活やビジネスに与える影響を米国西海岸の最先端から学ぶ。

※土曜日開催。
※会場は大悲山佛母寺(千葉県君津)を予定。
※現地集合・解散。(JR君津駅までは送迎バスを出す予定)
※現地までの交通費・飲食費等は学費に含まれていません。
第6回

11月25日(水) 自分の内側から湧いてくるモチベーション

講師:荻野淳也

世の中のシステムや価値観が転換する中で、外側から与えられた条件づけではなく、自分の内発的なモチベーションをいかに養うかが充実した仕事と人生には必須となる。マインドフルネスベースの理論と方法を学ぶ。

第7回

12月9日(水) 相手を理解するための共感性

講師:荻野淳也

人はひとりでは生きていけず、ましてやビジネスでは他者との関係性を高め、コラボレーションすることは必須。関係性を構築していく上で必要となるのが共感性。共感性を誰でも習得可能なスキルとして学ぶ。

第8回

12月16日(水) マインドフルネスとリーダーシップ

講師:荻野淳也

これからのリーダーシップスキルの必須要素はイントラパーソナル(自分を深く知る)スキル。これまで学んできたマインドフルネスに関する理解を踏まえ、自分らしいリーダーシップを発揮するための基盤を創る。

推奨コメント
中村悟
ヤフー株式会社 ピープルディベロップメント統括本部

荻野さんは日本におけるマインドフルリーダーシップの第一人者であり、常に穏やかで物腰やわらかく気さくな方で、お仕事をご一緒させていただいております。わたしも昨年より研修に出たり本を読んだりで学んでおり、マインドフル瞑想を日々実践しており、自分に対する感度が変わってきました。このマインドフル瞑想クラスは、ぜひともオススメです。朝で生活リズムが整い、自分が整う、いいきっかけになります。

申込み受付終了
荻野淳也
(マインドフルリーダーシップインスティテュート 代表理事)

外資系コンサルタントやベンチャー企業のIPO担当や取締役を経て、現在は、リーダーシップ開発、組織開発の分野で、東証一部上場企業からベンチャー企業までを対象にしたコンサルティング、トレーニング、エグゼクティブコーチングを事業としている。特定非営利活動法人いい会社をふやしましょう・共同発起人、奨学金付きスピーチコンテスト「カナエール」・副実行委員長。

松原正樹
(臨済宗妙心寺派大悲山佛母寺住職)

臨済宗寺院での4年間の修行の後、渡米。コーネル大学にて、アジア宗教において博士号を取得。その後、カルフォルニア大学バークレー校、スタンフォード大学で、仏教学、宗教学を教える。現在は、コーネル大学東アジアプログラムのフェローであり、千葉県富津市、鹿野山にある禅刹佛母寺の住職。毎月数回、日本とアメリカを往復し、住職としてのつとめとともに、講義を行っている。

コース名

[心体学部]
マインドフルネス瞑想クラス 創造的に働く人の必修エクササイズ

講師:荻野淳也、松原正樹

実施: 株式会社umari

日程
毎週水曜日 7:15-8:15
学費
全8回(60分) 35,000円(税込)
お支払方法
クレジットカード
キャンパス
新丸の内ビル9F 「コンファレンススクエア901」
定員
40名
備考
※グループワークあり。

※週末フィールドワークあり。
お問合せ
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
申込み受付終了
Page Top