丸の内学部

マネーコミュニケーションクラス
お金との付き合い方を海外から考える編

丸の内朝大学の初期から続いている人気講座。毎回、トレンドに合わせながら皆さんのお金について学びます。今期のテーマはこれから大きく成長をする東南アジア。ソーシャルファンド、海外不動産投資などお金とのかかわり方を東南アジアの現状と未来を通して、現地に精通しているゲスト講師を交えて学びます。お金の初心者も大歓迎!お金のリテラシーを成長させてみませんか?東南アジアへのスタディツアーとの連動もあります。





※動画をWEBサイトで閲覧できない方はこちらからご覧ください。

 

講師
内藤忍、岡村紘子、佐藤佑子、浦田健、功能聡子
日程
全5回(60分) 毎週金曜日 7:15-8:15
場所
大手町フィナンシャルシティサウスタワー5F「東京金融ビレッジ」
学費
33,000円(税込)
定員
50名
申込み受付終了
第1回

10月16日(金) イントロダクション:なぜ今、お金を考える時、海外に目をむけるべきなのか?

講師:内藤忍

これから日本を襲う大きな変化の中、日本人がお金について今のうちにやっておくべきことを学ぶこの講座。今回は、海外に焦点を当てて、実際に投資をして「人生を変える」とはどういうことかを学ぶ。

第2回

10月23日(金) マイクロファイナンス編

講師:内藤忍,岡村紘子,佐藤佑子

途上国の人をサポートする仕組みとして注目されている、マイクロファイナンスに投資をする人が増えている。マイクロファイナンスの仕組みと、投資としての可能性について、実際に実務を担当する専門家を招き、実例を交えながら考える。

第3回

11月6日(金) ソーシャルインベストメント編

講師:内藤忍,功能聡子

途上国の社会起業家に対し投資を行うソーシャルインベントメント。純粋な投資とは異なる視点からの投資判断が注目を浴びている。社会企業家に対して支援を行っている実務家を交えて、現状と今後について学ぶ。

第4回

11月13日(金) 海外不動産編

講師:内藤忍,浦田健

海外不動産投資をすると何が変わるのか?実際に投資をした場合にどんなリスクや問題があるのか。スリランカで開発会社を立ち上げ、ホテルプロジェクトを進める浦田健氏に話を聞きながら具体的な投資対象とリスクとリターンの可能性を学ぶ。

第5回

12月4日(金) まとめ:お金で人生をよりよく変えるために

講師:内藤忍

日本人のこれからのお金との付き合い方についてまとめ、今回の講座を通じてこれから海外に向けて自分ができること、お金との付き合い方で人生を変える方法を各自が考える機会を提供する。

申込み受付終了
内藤忍
(株式会社資産デザイン研究所 代表取締役社長))

1986年東京大学経済学部卒。1999年マネックス証券の創業に参加。株式会社マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長などを経て、2012年株式会社資産デザイン研究所設立、代表取締役社長に就任。一般社団法人海外資産運用教育協会設立、代表理事。2015年2月に「Shinoby`s Bar 銀座」を開店。

岡村紘子
(NPO法人Living in Peace マイクロファイナンス・プロジェクト メンバー)

1985年生まれ。東京大学理学部天文学科卒。総合研究大学院大学物理科学研究科天文科学専攻にて修士(理学)取得。Bain & Companyにて経営戦略コンサルティングに従事した後、Impact HUB Tokyoを経て、現在はNPO法人フローレンスにて経営企画を担当。本業の傍ら、2013年11月からNPO法人Living in Peaceマイクロファイナンス・プロジェクトに参加し、ファンド企画や組織運営に携わる。

佐藤佑子
(クラウドクレジット株式会社 市場業務担当マネージャー)

大学卒業後、商社にて外国為替、資金繰りなど財務業務全般を担当。マネーコミュニケーションクラスを受講し、被災地に資金を届けるファンドの仕組みなどを学び、資金を必要とされるところに融通できる、投資や金融の仕組みに興味を持つ。現在は、日本の個人投資家と世界の資金需要者をつなぐ投資型クラウドファンディングサービスを運営するCrowdcreditに入社し、ファンドの運営などを担当。

浦田健
(株式会社FPコミュニケーションズ 代表取締役)

02年個人向け不動産コンサルティング会社を創業。近年、国内はもとより海外の不動産コンサルティングを手掛ける。08年J-RECを設立。「すべての人に不動産の知識を!」を使命として「不動産実務検定」を創設。全国35カ所以上に教室を開設。いつでもどこでも誰でも、不動産実務が学べる環境をつくる。主な著書に「金持ち大家さん」シリーズ他、発行部数は業界最多となる累計28万部超。

功能聡子
(NPO法人ARUN Seed 代表理事)

国際基督教大学、ロンドン政治経済大学院卒。民間企業、アジア学院を経て1995年より10年間カンボジアに在住。NGO、JICA、世界銀行などの業務を通して、復興・開発支援に携わる。カンボジア人の社会起業家との出会いからソーシャル・ファイナンスに目を開かれ、その必要性と可能性を確信しARUNを設立。日本発のグローバルな社会的投資プラットフォーム構築を目指して活動している。

コース名

[丸の内学部]
マネーコミュニケーションクラス お金との付き合い方を海外から考える編

講師:内藤忍、岡村紘子、佐藤佑子、浦田健、功能聡子

実施: 株式会社都市設計 H.O.M.E. Project

日程
毎週金曜日 7:15-8:15
学費
全5回(60分) 33,000円(税込)
お支払方法
クレジットカード
キャンパス
大手町フィナンシャルシティサウスタワー5F「東京金融ビレッジ」
定員
50名
備考
※グループワークあり。
お問合せ
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
申込み受付終了
Page Top