ソーシャルビジネス学部

自分だけのしるしクラス
紋から探る個性のカタチづくり

企業や団体をはじめプロジェクトなど、私たちとの接点となる活動のシンボルマーク。その役割と背景を知り、コミュニケーションデザインの側面を学びます。また、日本文化の歴史として「紋」に触れ、実際に自分のビジョンを「しるし」に凝縮していきます。新たに見つけた自分というイメージを具現化する楽しさと、「しるし」がモノ・コトを伝える重要なツールであることを体験する全4回。最終回では、みなさんの「しるし」を配置した手ぬぐいを全員にお渡しします。





※動画をWEBサイトで閲覧できない方はこちらからご覧ください。

 

講師
金子由紀江
日程
全4回(60分) 火曜日 7:15-8:15
場所
新丸の内ビル10F 「EGG JAPAN(東京21cクラブ)」
学費
19,000円(税込)
定員
40名
申込み受付終了
第1回

10月18日(火) 「しるし」を知る

講師:金子由紀江

日常的に目にするシンボルマーク。そのデザインに込められた独自性やメッセージの存在を知り、シンボル化の手法を感じ取る。

※ワークに使用しますので軽作業用のハサミをご持参ください。
第2回

10月25日(火) 「しるし」を考える

講師:金子由紀江

日本における「しるし」の歴史を家紋を通じて学ぶ。オリジナリティを読み解きながら、自分自身に置き換えて個性を考える。

第3回

11月5日(土) 【フィールドワーク】「しるし」をつくる

講師:金子由紀江

自分だけのヒストリーやビジョンを「しるし」としてカタチにする。グループで制作の経緯を共有しながら、各自の「しるし」を発表する。

※土曜日(10:00?15:30)開催予定。
※会場は 「WATERRAS COMMON (1F SALON)」となります。
※現地集合・解散。
※現地までの交通費・昼食代は学費に含まれていません。
※カッターを使用しますのでご持参ください。
※着色料を使用しますので汚れても差し支えない服装でご参加ください。
※詳細はクラス内にてご案内します。
第4回

11月22日(火) 「しるし」を役立てる

講師:金子由紀江

講師からの講評をふまえ、個々の活動や、ビジネスに活かせる知識にする。

※みなさんの「しるし」を全員分配置した手ぬぐいをお渡しします。
推奨コメント
白井千絵
コピーライター

それぞれの家に古くから伝わる「家紋」。"ニッポンを楽しむアートだモン!"をテーマに活動する彼女のデザインは、独自性があり、とってもおちゃめ。日本人としてのアイデンティティを大切にしつつ、堅苦しさや仕来りを飛び越えた自由な発想があります。家紋やシンボルマークの基本を学びながら、心の奥にひそむ、あなたの遊び心や自由な発想が刺激されること間違いありません!デザインやマークに興味のある方にぜひおすすめです。

申込み受付終了
金子由紀江
(デザイナー)

多摩美術大学染織デザイン専攻卒業。2002年仏遊学、帰国後、紋アーティストとして活動。家紋をモチーフにオリジナル紋を制作・発表。大人から子どもまでニッポンを楽しむ「MONづくりワークショップ」多数。写真家佐原氏とのコラボ「ジャポ道」では、東京ベルリンにて写真展開催。J-WAVE紋、スパイラル紋など企業への紋制作も行う。
KANEKO YUKIE MON-YO DESIGN OFFICE:http://ichizen-jp.com

コース名

[ソーシャルビジネス学部]
自分だけのしるしクラス 紋から探る個性のカタチづくり

講師:金子由紀江

実施: 株式会社サンプラックス

日程
火曜日 7:15-8:15
学費
全4回(60分) 19,000円(税込)
お支払方法
クレジットカード
キャンパス
新丸の内ビル10F 「EGG JAPAN(東京21cクラブ)」
定員
40名
備考
※宿題あり。

※グループワークあり。

※週末フィールドワークあり。

※最終回でお渡しする手ぬぐいの費用は学費に含まれています。
お問合せ
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
申込み受付終了
Page Top