コミュニケーション学部

写真コミュニケーション“プチ”クラス
クラスでリーフレットの表紙を飾ろう

31人全員が主役の記念写真を撮ろう――本講座では、『浅田家』でおなじみの写真家・浅田政志とともに、「究極の記念写真」を目指して作品づくりをします。
被写体は浅田政志+あなた自身、そして舞台は「丸の内」です。お互いのコミュニケーション力を引き出しながら話し合い、みんなでシチュエーション、衣装を決めて本番に臨みます。
31人がいきいきとした表情で同じフレーム内におさまり、想いを込めて撮影した写真たちの中からセレクトした「最高の1枚」は、なんと2013年春学期・丸の内朝大学リーフレットの表紙を飾ります!
記念写真っていいなと思えるような、写真を通して最高の秋の思い出をつくりませんか?

講師
浅田政志
日程
全4回(60分) 毎週月曜日 7:30-8:30
場所
学費
25,000円(税込)
定員
30名
申込み受付終了
※申込締切:本クラス開講2営業日前の午前0時です。
第1回

9月27日(木) 自己紹介&主旨説明

講師:浅田政志

31人で「自己紹介」。今回目指す「究極の記念写真」についての主旨説明を行う。

※開催が木曜日の7:15~8:30(75分)となります。
第2回

10月1日(月) 話し合い&絵コンテ作成

講師:浅田政志

お互いのコミュニケーション力を引き出しながら、丸の内で表現できること、シチュエーション、衣装について話し合い絵コンテを作成する。

※フィールドワークまでの間、講義時間外(夕方~夜)にフォローの時間を設けます。
第3回

10月8日(月・祝) 【フィールドワーク】本番撮影 in 丸の内

講師:浅田政志

いよいよ本番!31人が力をあわせて丸の内で撮影をする。

※月曜日・祝日開催。
※終日撮影をします。
※現地集合・現地解散。
※交通費は学費に含まれておりません。
第4回

10月15日(月) レビュー&まとめ

講師:浅田政志

セレクトした「最高の1枚」とともに本講座を振り返る。

申込み受付終了
※申込締切:本クラス開講2営業日前の午前0時です。
浅田政志
(写真家)

1979年、三重県生まれ。日本写真映像専門学校在学中より自身を含めた家族が被写体となり、家族写真を撮り始める。その作品を納めた写真集『浅田家』(赤々舎刊)が第34回木村伊兵衛写真賞を受賞。また、「みんな家族」の企画では全国の家族のもとを訪れ、家族の現状を丁寧に話し合いながら1枚の家族写真を撮影している。著書に『NEW LIFE』(赤々舎刊)、『八戸レビュウ』(美術出版社刊)などがある。

コース名

[コミュニケーション学部]
写真コミュニケーション“プチ”クラス クラスでリーフレットの表紙を飾ろう

講師:浅田政志

実施: 写真家 浅田政志

日程
毎週月曜日 7:30-8:30
学費
全4回(60分) 25,000円(税込)
お支払方法
クレジットカード
キャンパス
定員
30名
お問合せ
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
申込み受付終了
※申込締切:本クラス開講2営業日前の午前0時です。
Page Top