心体学部

タニタとつくる健康の習慣クラス
都市型ワーク・ライフ・バランスのために

過剰なダイエット、メタボリック、栄養の不足、ストレスなど、現在都市に住むビジネスパーソンは様々な健康上の問題を抱えています。

正しいワーク・ライフ・バランスのために、「はかる」ことで健康をつくるタニタと、書籍『タニタとつくる美人の習慣』が大ヒット中の2012ミス・ユニバース・ジャパン地方大会公式栄養コンサルタントの細川モモがコラボレーションしたスペシャルクラスです。

通信機能付き歩数計を一人一台提供することで、運動をサポート。また、プロフェッショナル仕様の体組成計でからだのコンディションを随時確認することが可能です。

健康になる合宿もあり盛りだくさんのプログラム。 2カ月間の「きづく・わかる・かわる」でからだの変化をお楽しみに!

講師
細川モモ、本田由佳、西澤美幸
日程
全8回(60分) 毎週木曜日 7:30-8:30
場所
学費
49,000円(税込)
定員
40名
申込み受付終了
※申込締切:10月4日の午前0時です。
第1回

10月11日(木) オリエンテーション:正しいワーク・ライフ・バランスのために

講師:細川モモ,西澤美幸

正しいワーク・ライフ・バランスを実現するには、自分のカラダ客観的な数値として知ることに気づき、わかり、変わることが重要。通信機能付き歩数計を一人一台提供し「はかる」ことから始める健康の維持について、そして計測の仕方のオリエンテーション。

※タニタ特製サンドイッチ付き(次回以降はオプション)。
第2回

10月13日(土)・14日(日) 【フィールドワーク】まるごとタニタ生活体感ツアー

講師:細川モモ,本田由佳

「まるごとタニタ生活 体感ツアー」に準じた内容で、タニタの社員食堂と同じメニューを三食味わってもらうほか、ウオーキングセミナーや、健康管理セミナーを通して、自ら実践し、食生活と運動、休養の大切さを感じるツアーです。

※開催が土・日曜日の1泊2日となります。
※関東近郊で実施予定。現地集合・解散。
※現地までの交通費は学費に含まれておりません。
※現地での宿泊費、移動費等は学費に含まれております。
第3回

10月18日(木) 食基本編①:押さえておきたい太りにくい食事の基本

講師:細川モモ

「何を食べるのか」と同じくらい「どう食べるのか」が健康の分かれ目になります。食品のスコアを学び、食事を脂肪ではなく、きちんとエネルギーに変えるために必要な条件をレクチャーする。

第4回

10月25日(木) 食基本編②:presenteeism(疾病就業)と食事の関係

講師:細川モモ

今、話題の“presenteeism(疾病就業)”。ずっと健康で働き続けるためにも、幸せな妊娠?出産ができるようになるためにも、健康はとても大切です。食事と健康にまつわる一生ものの知識を学ぶ。

第5回

11月1日(木) 食基本編③:食事でかなうアンチエイジング

講師:細川モモ

人間の老化の原因「酸化」「糖化」「炎症」。三つの老化最大要因に食事でできるアンチエイジング法を公開!三食美味しく食べて、若々しさも維持できるノウハウを学ぶ。

第6回

11月8日(木) 休養編:睡眠と健康美との関係について

講師:本田由佳

人生の1/3は睡眠。食だけではなく、睡眠の質があがると、心や身体が健康で美しくなります。人の睡眠のしくみや計測方法だけではなく、健康美のための睡眠の整え方について学ぶ。

第7回

11月15日(木) 気持ちの変化が鍵を握る!?脂肪が燃えやすい生活

講師:西澤美幸

”弛んだからだは嫌。でも運動するのは面倒、時間が無い。”
そんな人のための、日常的な脂肪燃焼UPのコツと効果をデータとともに紹介。
スリムでいられる人とそうでない人、実はほんのちょっとした「意識の差」がカギを握る。

第8回

11月22日(木) 明日からの健康習慣を考える

講師:細川モモ,本田由佳,西澤美幸

あらかじめ、計測した数値を基に、ビフォー&アフターの身体の変化を読み取り、今後の充実したワーク・ライフ・バランスに向けての過ごし方をまとめる。

申込み受付終了
※申込締切:10月4日の午前0時です。
細川モモ
(予防医療コンサルタント)

両親の末期がん闘病がきっかけで予防医療の道へ進む。栄養学を中心に7年間欧米の著名大学や学会に通い続け、09年東京とNYの医療専門家からなるプロジェクトチーム「Luvtelli 東京&NewYork」を設立。2011、2012ミス・ユニバース・ジャパン地方大会公式栄養コンサルタントとして(株)タニタと世界一の美女の卵の育成にあたり、指導内容をまとめた『タニタとつくる美人の習慣』(講談社)がベストセラーになっている。

本田由佳
(健康&美容コンサルタント)

順天堂大学スポーツ健康科学部卒業後、東京大学大学院医学系研究科母性看護学助産学分野客員研究員を経て、現在、産科婦人科舘出張 佐藤病院にて“産むための体づくり“の研究を行っている。元タニタ研究員で「タニタとつくる美人の習慣」(講談社)ではブリリアントボディ基準を開発し、睡眠や骨のコラムを執筆した。夢は「女性と子どもの健康力をあげて日本を元気にする」こと。1998年に男の子を出産。一児の母でもある。

西澤美幸
(株式会社タニタ 開発部 開発企画課 課長)

学生時代よりタニタの体脂肪計のプロジェクトチームに参加、世界初の乗るだけではかれる体脂肪計や体組成計、活動量計などの開発に携わり、機器の要となる計測の回帰式や判定アルゴリズムを作成した。体組成計や活動量計の基本開発を経て現在は女性の体調管理を意識した研究と商品開発に取り組み、力を注いでいる。栄養士の資格を有し、女性の健康とからだに関するデータの紹介を中心に多数のセミナー講師も担当している。

コース名

[心体学部]
タニタとつくる健康の習慣クラス 都市型ワーク・ライフ・バランスのために

講師:細川モモ、本田由佳、西澤美幸

実施: 一般社団法人Luvtelli Tokyo & NewYork株式会社タニタ株式会社都市設計 H.O.M.E. Project

日程
毎週木曜日 7:30-8:30
学費
全8回(60分) 49,000円(税込)
お支払方法
クレジットカード
キャンパス
定員
40名
お問合せ
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
申込み受付終了
※申込締切:10月4日の午前0時です。
Page Top