地域学部

富士山を眺める日本百名山クラス
〜百名山の山々から富士山を眺めよう!〜

登山未経験の方や初心者の方を対象として装備品・山の歩き方・地図の読み方・登山計画書の作成方法など、トレッキングの基礎を学びます。装備を揃えたら富士山が眺められる百名山へ!
最後のフィールドワークで目指すのは東京都・埼玉県・山梨県にまたがる標高2017mの日本百名山、雲取山だ。記念すべき2017年のイヤーズ・マウンテンでもあるこの山から見える富士山をお楽しみに!

講師
加藤洋、林智加子
日程
全8回(60分) 月曜日 7:15-8:15
場所
丸の内仲通りビル1F「RESTAURANT CAFÉ GARB」
学費等
学費:43,200円(税込)
事務手数料:1,350円(税込)
合計金額
44,550円(税込)
定員
40名
申込み受付終了
第1回

4月10日(月) 登山の装備品(ギア)について一から学ぼう。

講師:加藤洋

登山ギアって名前も独特で分かりにくいし、種類も多いし、決して安くないし、使い方もよくわからない!まずは必要な登山ギアを学び、順次取り揃えていくのがコツ!また様々な日本の百名山も紹介する。

  • 筆記具をご持参ください。
第2回

4月17日(月) 地図が読めれば楽しさ倍増!

講師:加藤洋

関東百名山の浅間嶺付近の地図を基に自分の歩くコース(時間、標高差、斜度、道幅、危険箇所、周辺の状況など)をイメージする。また浅間の由来、歴史を知り、トレッキングの楽しみを倍増させるコツを学ぶ。

  • 筆記具をご持参ください。
第3回

4月23日(日) 【フィールドワーク①】まずは足慣らし。奥多摩の古道、浅間嶺へ!

講師:加藤洋

甲州街道の古道の一つと言われる浅間尾根。まずは足慣らしの実践としてゆっくりと足元を確かめながら標高903mの浅間嶺山頂を目指し、地図と照合しながら約3時間半の行程を歩く。尾根からの富士山は絶景!

  • 日曜日開催。
  • 集合場所:JR五日市線「武蔵五日市」駅前バス乗場 集合(8:45)、解散(16:30)予定。
  • 9:00発のバスに乗ります。(時間厳守)
  • 現地までの交通費は学費に含まれていません。
  • 登山ガイド費、傷害保険料は学費に含まれています。
  • 昼食代、現地移動費等(2,500円程度)は別途徴収します。
  • フィールドワーク参加者には日本百名山協会発行の浅間嶺登頂証明書、缶バッチを進呈します。
  • 雨天決行。大雨の場合はコース変更する場合もあります。
  • 持ち物などの詳細はクラス内でご案内します。
第4回

5月8日(月) 登山計画書の作成① どのルートから登ろう?

講師:加藤洋

昨今の登山ブームによって山での遭難事故が急増し、各県の行政も登山計画書の提出義務を課したり、罰則規定を検討したりして対策を行っている。
この回では大菩薩嶺のルートを確認しながら登山計画書の書き方や提出方法を学ぶ。

  • 筆記具をご持参ください。
第5回

5月20日(土) 【フィールドワーク②】日本百名山の一つ大菩薩嶺へ登ろう!

講師:加藤洋

バスが通るようになったことで手軽な日帰りコースになったが、大菩薩嶺は本格的な奥秩父の山だ。
場所によっては岩場、崖、急坂、トラバースもある。ここでは山の歩き方、危険箇所の通過方法などを実践として学ぶ。

  • 土曜日開催。
  • JR中央線「甲斐大和」駅前 集合(8:00)、JR中央線「塩山」駅前 解散(19:00)予定。
  • 8:10発のバスに乗ります。(時間厳守)
  • 雨天決行。大雨の場合はコースを変更する場合もあります。
  • 現地までの交通費は学費に含まれていません。
  • 登山ガイド費、傷害保険料は学費に含まれています。
  • 現地移動費、昼食代、日帰り温泉代等(3,000円程度)は別途徴収します。
  • フィールドワーク参加者には日本百名山協会発行の大菩薩嶺登頂証明書、缶バッチを進呈します。
  • 持ち物などの詳細はクラス内でご案内します。
第6回

6月5日(月) 登山計画書の作成② 実際の行程を組み立てよう。

講師:加藤洋

雲取山は2000mを超える高山だ。山梨県では登山計画書の提出を義務付けている。この回ではコースに合わせた装備品やエスケープルートを考慮しながら登山計画書を作成し、当日、登山計画書をポストに提出をする。

  • 筆記具をご持参ください。
第7回

6月17日(土)~6月18日(日) 【フィールドワーク③】2017年、2017mの雲取山を目指す。

講師:林智加子、加藤洋

3回目のフィールドワークは全行程約24㎞の道のりを1泊2日で行く本格的なトレッキング。目指す山は標高2017mの雲取山(2017年のイヤーズ・マウンテン)!今まで学んだことの総復習として挑もう!

  • 土・日曜日の1泊2日開催。
  • 西武池袋線「西武秩父」駅前集合(6/17(土)8:00)、JR青梅線「奥多摩」駅前解散(6/18(日)17:00)予定。
  • 雲取山荘に宿泊予定。
  • 現地までの交通費は学費に含まれていません。
  • 傷害保険料は学費に含まれています。
  • 登山ガイド費、宿泊費、食事代、現地バス代、日帰り温泉代等(23,000円程度)は別途徴収します。
  • フィールドワーク参加者には日本百名山協会発行の雲取山登頂証明書、缶バッチを進呈します。
  • 雨天決行。大雨の場合はコースを変更する場合もあります。
  • グループ毎(8名)に日本山岳ガイド協会認定の登山ガイドとスタッフが同行します。
  • 持ち物などの詳細はクラス内でご案内します。
第8回

6月26日(月) 雲取山のトレッキングレポート グループ発表

講師:加藤洋

雲取山でのトレッキングに参加して体験したこと、気づいたことをグループ毎にパワーポイントを使って発表する。(記録写真、タイムテーブル、地図読み・登山届の重要性など)

  • 発表用資料をご持参ください。
申込み受付終了
加藤洋
(日本百名山協会事務局長)

小学校の頃より奥多摩、丹沢の山々に登り始める。中学時代に地元山岳会を設立。高校時代は山岳部。ここ数年は国内の歩いてしか行けない温泉にこだわる温トレを勝手に実践。深田久弥が辿った日本百名山の深田ルートを辿る研究も行っている。Wilderness First Aid(BASIC野外救急法コース修了)、日本赤十字救急法救急員認定。東京消防庁上級救命技能認定。
http://100meizan.org/
https://www.facebook.com/TYOyokato

林智加子
(日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド)

夏はニュージーランドのスキー場で唯一日本人のスキーパトローラーとして活躍し、冬は白馬でバックカントリースキー・ガイドと、年間の約280日は雪の上で過ごす。富士吉田市登山案内人、Avalanche Safety Management Stage 1(NZ) 、Wilderness First Aid (50時間の野外救急法のコース) 、NPO法人雪崩ネットワーク講師 、日本赤十字救急法救急員。
https://www.facebook.com/soleil.chikako/

コース名

[地域学部]
富士山を眺める日本百名山クラス 〜百名山の山々から富士山を眺めよう!〜

講師:加藤洋、林智加子

実施: 株式会社ギアチェンジ

日程
月曜日 7:15-8:15
学費等
全8回(60分)
学費:43,200円(税込)
事務手数料:1,350円(税込)
合計金額
44,550円(税込)
お支払方法
クレジットカード
キャンパス
丸の内仲通りビル1F「RESTAURANT CAFÉ GARB」
定員
40名
備考
  • 宿題あり。
  • グループワークあり。
  • 週末フィールドワークあり。
  • フィールドワークではトレッキング装備(登山靴、ザック、レインウェアなど)一式が必要です。(レンタルショップ、割引特典の店を紹介します。)
  • 第1回目のクラス内で必要な登山用品の説明をします。
  • 一般社団法人日本百名山協会の入会特典として会員証(1年間有効)を発行します。
お問合せ
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
申込み受付終了
Page Top