クラス委員ブログ

受講生のなかから選ばれるファシリテーターの「クラス委員」が
各クラスの様子をレポート!

2017.04.25

富士山を眺める日本百名山クラス

【第3回】フィールドワーク①まずは足慣らし。奥多摩の古道、浅間嶺へ!

いよいよ初めてのフィールドワークです。

 

今回は東京の奥多摩にある浅間嶺へと向かいました。

想定内のアクシデントもありましたが(笑)、

武蔵五日市駅に集合して出発です。

高尾山以外、初めてのトレッキングのメンバーも多く、

ドキドキ、ワクワクの登山開始です!

一時間弱を登り切った尾根が山頂へと続く道。

江戸時代はれっきとした生活道だったそうです。

この日は快晴に恵まれ、奥多摩の連なる山の峰々の眺望がくっきりと。

山頂では残念ながら富士山方面の雲が多く、

目的の一つである富士山を目にすることは叶いませんでした。

でも、皆さん、山頂では思い思いに記念写真を撮影~♪

 

 

 

下山を始めて新緑のトンネルを抜けると、

そこには本日のもう一つの目的である、

「峠の茶屋 そば処みちこ」が!

こちらでお昼ご飯として、

田舎そばをいただきました。

春の山菜天ぷら付きはサクサクで美味しくいただきました~。

刺身こんにゃくは、まるでわらび餅のようにもちもちぷるぷる。

皆様もお立ち寄りの際はぜひオススメです!

 

途中の山上集落では、枝垂桜ちょうど満開でした。

それ以外にも、ニリンソウなどの山の春の可憐な花々が咲いており、

目を楽しませてくれました。

 

こうして、

今回のフィールドワークは、みな、

事故や怪我などもなく無事に終了!

参加者は帰りのバスに揺られ、

希望者は途中の日帰り温泉も楽しんできました♪

最後にホッと一息ついたフィールドワークでした。

※「クラス委員ブログ」に記載された意見や表現などは、各記事の執筆者個人の意見・表現であり、
丸の内朝大学企画委員会によるものではありません。

Page Top