丸の内朝大学 my朝を、たのしもう

JAPANESEENGLISH

■クラス委員ブログ

受講生のなかから選ばれるファシリテーターの「クラス委員」が
各クラスの様子をレポート!

地域学部

2014.10.28

奄美シマ唄クラス

第3回)唄で喜界島を知る

奄美大島、沖永良部島、徳之島、そして今週は喜界島!
毎週いろんな島へ旅行している気分♪
気分は南国〜(^0^)/

知ってましたか?
喜界島って日本一、ごまを作っているのだそうです。
そして、1年に2mmぐらいずつ隆起している、
育ち盛りの島だそうです。

はじめは琉球に支配され、その次が薩摩藩、
第二次世界大戦では特攻隊の島、ということで、
めちゃめちゃにやられたそうです。。。
そんな辛い歴史もお話いただきました。

このクラスのよいところって、シマ唄のことだけじゃなくて、
島の歴史のことや特産物のことや美味しい物のことやお酒のこと、
いろんなことを直接島の方から聞ける、というところー。
とは言え、お写真のこの方、
喜界島観光物産協会の東さんのお話がすごく面白くて、
島出身の方かと思ったら、
富山出身です!と最後に発表していました 笑
まぁ、そういうこともありますよー。

今回の唄者さんは喜界島出身の川畑さおりさん♪
またまたとっても可愛らしい、優しい雰囲気の方でした。
私は彼女に唄っていただいた『むちゃ加那節』という唄が印象的でした。

内容はというと、むちゃ加那さん(名前だそうです)という
とてつもなく美しい女性が、美しすぎてねたまれちゃって、
海に突き落とされちゃう・・・というすごい内容・・・。
彼女のお母さんも美人で大変だったそう。
ふぅん。美人って大変なんだなぁと思いながら聞いておりました 笑

そして最後は『喜界やよい島』という唄の振り付けを
川畑さんに教えていただき、そして川畑さんの生演奏で
みんなで踊っちゃいました!


みんなが手につけているお花はわざわざ川畑さんが
私たちのために事前に折っておいてくれたもの。
彼女の優しい気持ちに、朝からあたたかい気持ちになりました♪

喜界やよい島については彼女が唄っている姿が
動画で見れますので、ぜひこちらもご覧ください。

◎喜界やよい島
https://www.youtube.com/watch?v=9mv7tng8VOg

来週はまた奄美大島へ戻りまーす!
次回も楽しみです^ ^

文 まさみん / 写真 花えみちゃん

 

※「クラス委員ブログ」に記載された意見や表現などは、各記事の執筆者個人の意見・表現であり、
丸の内朝大学企画委員会によるものではありません。

メールマガジン登録

YEARBOOK:丸の内朝大学1年間の活動をまとめました。

stories:丸の内朝をつくる、それぞれの物語。

  • ECOZZERIA
  • エコ結び
  • 三菱地所
  • 三菱地所
丸の内のサステナブルな街づくりに関する情報はこちら
ECOZZERIA
丸の内エリアの街・人・イベントを紹介するポータルサイト
Marunouchi.com