クラス委員ブログ

受講生のなかから選ばれるファシリテーターの「クラス委員」が
各クラスの様子をレポート!

2017.07.26

富士山に登る日本百名山クラス

【第2回】富士山に登る日本百名山クラス 富士登山登頂のカギは高山病対策!

第2回目のテーマは、富士登山登頂のカギは高山病対策!

講師はミウラ・ドルフィンズ所属の低酸素トレーナーでとっても可愛い宮﨑喜美乃さんです。(クラスではなくトレイルランニングの写真です)

 

 

 

 

 

 

 

富士山登頂の対策を3つに分けて説明してくれました。
1.高山病について知る
晴れた日の富士山の登頂率は75%という調査がありますが、最も気を付けなくてはいけない高山病について、低地と高地で違う「酸素量」「気温」「熱量」に分けて解説。
エベレスト登頂時に測定したデータも交えながら、標高が上がるとそれらがどうなるのか、身体にどのような影響を与えるのか、分かりやすく説明してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

尚、男性より女性の方が高山病にはなりにくいとのこと。理由は、女性の方が良くしゃべるので自然と呼吸ができているからです。
というわけで、男性陣も積極的におしゃべりをしながら登りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

2.絶対に守ってほしい4つのキーワード

水分補給、エネルギー補給、ゆっくり行動、意識的な呼吸。

エネルギー補給でいえば、とにかく食べること。エナジージェルのような液状物のみでなく、固形物(チョコや羊羹など自分が好きな物なら何でもよい)をきちんと食べることが大事ということでした。

3.自分の特徴を知り、効率よく鍛える
今からできることとして鎖骨筋はがし、肋骨筋はがし、のエクササイズを受講生も交えて実践しました。受講生のみなさんは仕事の空き時間にこのエクササイズをして、呼吸のしやすい身体になって富士山に挑むこととなります。

 

 

 

 

 

 

 

今後は、高尾山での練習、富士山一合目~五合目登山、を経て富士山登頂に挑みます!

※「クラス委員ブログ」に記載された意見や表現などは、各記事の執筆者個人の意見・表現であり、
丸の内朝大学企画委員会によるものではありません。

Page Top