クラス委員ブログ

受講生のなかから選ばれるファシリテーターの「クラス委員」が
各クラスの様子をレポート!

2017.09.13

村長!?クラス

【第4回】マイヴィレッジを作るため仲間と楽しみ尽くす2日間 その壱

こんにちは、クラス委員の かご&ちかです。

9月9-10日は村長クラスのFWでした✨✨

向かった先は、村長の生まれ故郷でもある秋田県。2日間、どんな物語が待っているんだろうね~♡♡♡

まずはお腹を満たしてから・・・ということで、あきた文化産業施設の「松下」に向かいます。

その途中にある一面の蓮池が素晴らしく見事で、受講生のみなさんもニッコリ笑顔の花吹雪。さぁ、楽しい想い出の始まりです🎶

『松下』は大正初期に開業した老舗料亭で、20代の美人社長が現在のようにリノベーションされたと伺いました。

通り抜ける風さえ、品格がただよいます✨

舞妓さんの可憐で優雅な舞に 目を細めたりため息をもらしたり鼻の下をのばしたりしながら豪華ランチをいただきました。なんていう贅沢なんでしょう!!!
村長、Good job !!!

このような古き良き日本の文化が守られていることは、日本人として とても誇らしい気持ちになれます。

続いては なまはげ伝承館へ。道中は、これまた見事な田園風景が広がっていました。


途中でAMEYA COFFEE というオシャレカフェ http://ameyacoffee.com/ に立ち寄りつつ、「なまはげライン」に「なまはげ特売所」など、なんでも「なまはげ」をつけたがる秋田の人々の暮らしに思いを馳せます。

ああ、早くなまはげに会いたい・・・。

伝承館には仮装体験コーナーもあります。

受講生に続いて クラス委員もなまはげってみました。
似合う~(*´ω`*)?


本物のなまはげは迫力が違います。

子どものしつけという意味もあるのでしょうが、大人になってからも、日々、きちんと人間らしく笑顔で明るく勤勉に生きているか、なまはげに質問されます。

こうやって一年に一回くらい神様の化身のような人?から問答を受けて、気持ちを引き締め直すことは、大人にとっても大切かもしれないなぁとしみじみ思いました。

なまはげをたっぷり堪能した後は、BABAME BASE という、五城目町にある施設を見学させて頂きました。



廃校をリノベーションして、教室を活用したオフィス。秋田ののどかな環境の中でリフレッシュしながら働けるなんて、成果も上がりそう♪ そして賃料もお安い✨

「自分も移転しようかな〜」とつぶやいていている受講生も^^

そうして、古民家を利用したシェアビジッジへ。


「年貢」と呼ばれる年会費をお支払いすると、どなたも「村民」に慣れるというシステムです。

http://sharevillage.jp/


縁側に腰掛けると、小さい頃にみたような 日本らしい、ほっこりするようなお庭が見えます。

古民家を見学して、翌日のシェアビレッジ活用案をさらに深く考えながら夕食の場へ向かいます。お世話になったのは「いときん」さん。


あまりに盛り上がりすぎて ブログ用の写真を撮り忘れました・・・。

宿泊先の「赤倉山荘」に到着した後も 笑撃NIGHTは続く。

 

「その弐」へ。

※「クラス委員ブログ」に記載された意見や表現などは、各記事の執筆者個人の意見・表現であり、
丸の内朝大学企画委員会によるものではありません。

Page Top