クラス委員ブログ

受講生のなかから選ばれるファシリテーターの「クラス委員」が
各クラスの様子をレポート!

2017.12.02

おむすびクラフトクラス

【第3回】【フィールドワーク】お米の秘密を体験

【フィールドワーク】お米の秘密を体験

講師は、福井県農業試験場の場長の清水豊弘さん

集合は、福井駅、まずは福井のお店でランチを食べて福井県農業試験場へ
出発です。

福井県農業試験場は、福井市の郊外にありとっても広い敷地です。

 

春は桜がいっぱいでとてもきれいだそうです。

福井県がコシヒカリ誕生の地だって知ってますか?

そして現在は、コシヒカリまたはその子孫がほとんどなんです。

 

しかし近年お米の消費量はへってきて、各地でブランド米がつくられるように

なってきているのです。

そして福井県でも6年前から20万種からスタートして、そのうちの1種類が

「いちほまれ」になったんだそうです。気が遠くなるような作業がつづいていたそうです。

実際に、選ぶ過程では、毎日、といって、食味官能試験といって、食べ比べを繰り返していったそうです。いっぱい炊飯器があり、比べているそうです。(写真はほんの一部です)

 

試験場の中には、コシヒカリ開発の歴史が保存されていて、他の品種とどのように違うのかを

説明してもらいました。穂の高さが違うなんて知らなかったです。

この後は、実際に田んぼをみせてもらい、名残惜しいのですが、試験場をあとにしました。

そのあとは、福井といえば・・・

「恐竜」です。福井恐竜博物館へ行きました。

すっかり童心にかえって楽しみました。

1枚だけ写真を

そして夜は敦賀市に移動して、懇親会です。

なんと越前蟹が解禁したばかりということで、なんと事務局の方は、ご用意してくれました。

みんな大喜びです。

翌日は、ふくい食の祭典へ

 

もちろんお目当ては、「いちほまれ」です。

他にも、福井の食材をいっぱい食べ、買って、おなかいっぱい、持ち切れないぐらいでした。

そして、最後は、永平寺へ

清々しい気持ちになって帰路につきました。

まだまだ書きたいことたくさんあるのですが、みなさんまずは福井にいってみませんか!

とっても素敵なところですよ!!

いけさん@クラス委員

 

 

【おむすびクラフトクラス】クラス委員ブログ

※「クラス委員ブログ」に記載された意見や表現などは、各記事の執筆者個人の意見・表現であり、
丸の内朝大学企画委員会によるものではありません。

Page Top