クラス委員ブログ

受講生のなかから選ばれるファシリテーターの「クラス委員」が
各クラスの様子をレポート!

2017.04.24

心理メソッドクラス

【第2回】感情の扱い方を実践しよう!

心理メソットクラス第2回目は新丸の内ビルのコンファレンススクエアでした。

久しぶりの授業、前回のアンナ先生の授業のおさらい!ウォーミングアップは感情日記から。

感情の言葉をたくさん使って日記を書いてみる。

自分がどんな時にどんな感情を持っていたかに改めて気づきます。

そして今日は2人目の講師、後藤史先生の講義!

スペインの女子サッカーリーグで、プロとして活躍された経歴を持つメンタルの持ち主♪

さっそくふみ先生から自分の苦手な感情とその対処法を知って行く授業。

苦手な感情って?ふみ先生のわかりやすい実例を聴きながら、

『成る程』『確かに』と皆さんの心の声が聞こえてきそう・・・

自分の苦手な感情を知る為に、へそ曲がりの行動を書き出してみました。

職場の上下関係、友人関係、恋人関係、家族との関係…

いろいろな人間環境がある中で、

本当はそんな事するつもりじゃなかったのにって事たくさんありますよね。

それぞれが書いたへそ曲がりな行動を皆でシェア。

どんなときに自分が二次感情をぶつけてしまっていたか?

本当に伝えたかった一次感情はなんだろう?

自分の感情をさらけ出すことって(しかも苦手な感情)結構恥ずかしい。

でもなぜかみんな笑顔

わかるわかる!そういうのある!

中には全員で声をあげて笑っているグループも!

男女交えて話せるのも良いですよね~

なんてったって、過去の友人関係も、職場の上下関係もない関係。

まっさらな気持ちで話ができる事ってありませんか?

女性目線の意見を男性陣、真剣に聞いています…笑

ふみ先生から2本のフラッグの話も分かり易くて納得!

自分の一次感情と二次感情を理解して、

本当に伝えたいことを伝えられるようになろう!という内容でした。

もっともっと詳しく書きたいところですが、それは受講した人だけのお楽しみ♪

感情はコントロールできないもの。気づいて止まる事が大切!

対処法を考えて苦手だけどできた!という積み重ねが、

自己肯定力、自信に繋がるのかもしれないですね。

次回はなりたい自分になる?!授業。

次回もお楽しみに!

【心理メソッドクラス】クラス委員ブログ

※「クラス委員ブログ」に記載された意見や表現などは、各記事の執筆者個人の意見・表現であり、
丸の内朝大学企画委員会によるものではありません。

Page Top