クラス委員ブログ

受講生のなかから選ばれるファシリテーターの「クラス委員」が
各クラスの様子をレポート!

2018.04.18

心理メソッドクラス

第1回◎感情と上手に付き合う方法

丸の内朝大学2018年春学期、心理メソッドクラスの第1回目がスタートしました。

 

 

素晴らしい出席率!

木曜日の早朝に皆さんのやる気を感じられます。

 

第一回目は「感情と上手に付き合う方法」がテーマ。

本日の授業はメンタルトレーナーの酒向杏先生が担当します。

早速、感情を一言で表現する言葉をプラスとマイナスどんなものがあるか、それぞれグループ内で自己紹介も含め、ワークをしました。

 

コミュニケーションを取り合うことで皆さんの緊張もほぐれ、笑みが見えてきました。

「そうだ!それがあった!」「思いつかなかった~」「なるほどなるほど」・・・シェアすることでそれぞれが色々な気づきを得たようです。

 

感情=心のサイン。

感じることに素直に、自分自身の一番の理解者になり感情に意識をむけていくことで、その感情に合わせた無理のない行動ができる。

うまれる感情を評価することによりフラストレーションがたまっていた事実。

先生自身の経験なども挙げていただき、それぞれが具体的にイメージを膨らませたなかでどうしたら感情とうまく付き合っていけるのか、たくさんのヒントをもらえました。

 

次回の授業までには、日ごろ無意識に感じている心の声に目を向けて、自分の感情に気づく力をつけていくことが宿題です。これまで見過ごしていた感情を発見できたら、自分を褒めてあげましょうね(^^)

 

心理メソッドクラスでは全ての授業が終了すると‘自分の取扱説明書’が出来上がります。

このノートを使い全6回の授業でこれからさらに学びを深め、様々なシーンやシチュエーションに役立つ取扱説明書を作り上げていきます。

 

クラス委員:カナでした。

※「クラス委員ブログ」に記載された意見や表現などは、各記事の執筆者個人の意見・表現であり、
丸の内朝大学企画委員会によるものではありません。

Page Top