クラス委員ブログ

受講生のなかから選ばれるファシリテーターの「クラス委員」が
各クラスの様子をレポート!

2017.05.28

楽しく学ぶ薬膳クラス

【第3回】スーパーで手に入る食材の薬膳力

第三回目のクラスでは、身近なスーパーで買える食材を例に、その薬膳力

について学びました。

食材には、「身体を温めてくれるもの」と「身体を冷やしてくれるもの」

の二種類に大きく分けられるとのこと。つい数か月前の寒い時期には、

よくオフィスでホットコーヒーを好んで飲んでいたのですが、実はコーヒーは

身体を冷やすものなのだとか。したがって、温と冷の性質の違いを意識した

食生活がとても大事になってきますね。

薬膳とは「自然と人とのつながりを感じること」でもあることから、

やはり住んでいる地域で採れる、旬の物を食べることが効果的とのこと。

たとえば、野菜は季節によって旬が決まっていますが、その野菜がもつ

エネルギーが一番充実しているのがまさに旬の時期。

これを意識して上手に食生活を組み立てるのがコツだそうです。

 

今回もお茶の試飲。

火照った身体にはクールダウン効果のある緑茶。

冷えた身体には温めてくれる効果のある杜仲茶。

                     クラス委員:ニシヤマ

※「クラス委員ブログ」に記載された意見や表現などは、各記事の執筆者個人の意見・表現であり、
丸の内朝大学企画委員会によるものではありません。

Page Top