クラス委員ブログ

受講生のなかから選ばれるファシリテーターの「クラス委員」が
各クラスの様子をレポート!

2017.10.12

ニッポンの塩クラス

【第1回 塩のキホン】

第1回、ニッポンの塩クラスが開催されました!
全部で4回の秋クラスです♪

塩と言えば、お料理に欠かせない、そして人間が生きていく上では必要不可欠な要素。だけど、きちんと学ぶ機会が無かったように思います、当たり前すぎて…(少なくとも私はですが…)。

ということで、塩のエキスパートでいらっしゃる、青山志穂先生を講師に迎え、1時間みっちり、塩についての基本中の基本を日本の塩の歴史や現状等を交えて教わりました。

さて、自宅のキッチンに何種類の塩があるのか?調べてくる宿題でしたので、調べてみたところ、ウチのキッチンには「伯方の塩」的な一般的なものと、「Maldon Sea Salt」という、ステーキ等のしっかりと塩を味わいたい時やお料理の最後に使うとうまみが増すような気がするお塩と、お土産でもらった「トリュフ塩」の3種類。少ない… しかも、トリュフ塩は使い方がいまいち分からず、未開封。なので、実質2種類しか使いこなせてないという状態でした…  受講生の平均塩保有数は3種類~5種類くらい。でも、中には20種類以上保有しているツワモノ受講生もいたりして、早速、青山先生からは「マニア」というニックネームを命名されていました(笑)

 

塩の形や色、性質の違いを学び、塩の及ぼす身体への影響や、体調に合わせて取る塩の方法等、健康の為のヒントまで、目から鱗な内容を盛りだくさんに教わり、あっという間の1時間でした!


個人的には、日本で自由に塩を製造して良くなってから、まだ20年しかたってない!という事実に、とっても驚いたのでした。

このクラスの最終目標は、「意識的に塩を選び、楽しめるようになる」ということです。無知なクラス委員も、日々目にする塩に大注目して、知識を深め、受講生仲間とのSaltalk(ソルトーク)を展開させながら、目標達成できるように頑張りたいと思ったのでした♪

 

クラス委員 しの

【ニッポンの塩クラス】クラス委員ブログ

※「クラス委員ブログ」に記載された意見や表現などは、各記事の執筆者個人の意見・表現であり、
丸の内朝大学企画委員会によるものではありません。

Page Top