クラス委員ブログ

受講生のなかから選ばれるファシリテーターの「クラス委員」が
各クラスの様子をレポート!

2017.12.13

ニッポンの塩クラス

【第3回 】塩を味わう

ニッポンの塩クラス、第3回目が開催されました!

今回は授業中にさまざまな塩を味わって、違いを体感するという授業でした。

生産地域や製法の違いによって、塩の形や色はもちろん、塩の味がそれぞれ異るというのです。
月の満ち欠けによっても塩の味わいが異なってくるというお話も出てきて、驚きました。

授業では塩が保有する成分の比率によって、味が異なってくるということも学びました。
スーパーで塩のパッケージを見かけたら、成分表を確認しましょう!
前回の授業でも学びましたが、塩のパッケージの裏には大事な情報が書かれていることがあります。
しょっぱめの塩か否か?どんな感じの味なのかが、成分表を見ただけで分かってくるのだそうです。
正直、私にはまだ修行が足りず、成分表や製法を見て、味をイメージすることができないのですが…
塩マニアになると、イメージできるらしいのです!!!

そして、ついに塩のテイスティングです。
3種の塩を比較し、ワインソムリエのように「味わい」「香り」「食感」を分析します。
塩に香りってあるの!?!?
あまり、香りの違いを実感することができず、私は悲しかったです。
慣れてくると、香りの違いも判るようになるのだそうです。
いつか、香りの違いも語れるようになるのでしょうか…(遠い目…)


そして、最後に楽しい楽しい実食タイムです。
塩をつけてないおにぎりを生徒さんには持参頂き、先生選りすぐりの塩達や既に塩マニア化している
クラスのメンバーが持参した塩達をごはんで味わいました。


これはとても分かりやすい!!!
塩の種類によって、本当にお米の味が全然違ってくる!!!
甘みを感じたり、風味を味わったり。
温泉卵を一緒に食べてるような気になる塩もあったりして。
塩だけでお米いくらでも食べられちゃう♪朝からお腹いっぱい♪


次回のFWでは、食材に合わせて合う塩を実際にクラスのメンバーが選んで料理します。
何の食材に何の塩が合うか?
FWではいろんな塩を合わせてみたくて、今からワクワクが止まりません☆

クラス委員 しの

【ニッポンの塩クラス】クラス委員ブログ

※「クラス委員ブログ」に記載された意見や表現などは、各記事の執筆者個人の意見・表現であり、
丸の内朝大学企画委員会によるものではありません。

Page Top