クラス委員ブログ

受講生のなかから選ばれるファシリテーターの「クラス委員」が
各クラスの様子をレポート!

2018.05.13

ニッポン・セカイの塩クラス

【第1回】塩のキホン

第1回、ニッポン・セカイの塩クラスが始まりました!
昨年秋に開講された「ニッポンの塩クラス」ですが、
今回は日本の塩作りの聖地・沖縄のフィールドワークも加え、
全8回となりパワーアップして帰ってきました。
昨年に引き続き、塩のエキスパート、青山志穂先生が講師。
初回の今回は日本で食べられる塩についての歴史から基本的な事(色・形や効能)を1時間みっちり学習しました。
先ずは宿題の確認。
自宅のキッチンに何種類の塩があるのかを調べてくる宿題でしたが
受講生の平均塩保有数は3種類くらい?でしたでしょうか。
中にはいわゆる「食塩」1種類しか持っていられない方もいましたが…
これから、毎週色々な種類の塩を学習し、自分の好みやTPOに合った塩を見つけてもらえればと思います!
塩の歴史では、紀元前~専売公社の話・「伯〇の塩」などの塩はどのようにして日本で売られるようになったのか…という一連の流れが非常に関心深かったです。
(そういえば昔は専売公社があったような…という淡い記憶はありましたが。)
そして塩の形をみんなで確認しあい…
そんなこんなであっという間に1時間が経ってしまいました…ソルトーク(塩の話)は本当に面白い!!
次回は塩と健康について学びます!
クラス委員:まりりん&ニック

※「クラス委員ブログ」に記載された意見や表現などは、各記事の執筆者個人の意見・表現であり、
丸の内朝大学企画委員会によるものではありません。

Page Top