クラス委員ブログ

受講生のなかから選ばれるファシリテーターの「クラス委員」が
各クラスの様子をレポート!

2017.11.14

瀬戸内うどん留学クラス

【第5回】フィールドワークうどんの聖地・三豊でうどん食い倒れツアー(後半)

うどん~始まり、三豊市産の食材を使った美味しい料理・お酒に舌鼓を打った1日目。

2日目もうどん朝ごはんから始まり~!

創業明治40年の老舗「上杉食品」へ。6:30~2時間しか食べられないというレアな

お店。こちらも朝からお客さんが絶えません。かけうどんをいただき、暖かい出汁に

ほっこり。

お腹を満たした後は日本の麺業界を支える創業106年の「さぬき麺機」へ。

こちらは日本のみならず世界各国からの研修生への講習も行い、各国の小麦粉より

どの小麦粉が適しているかも判断し、講習を行っているとのこと。

機械で作ったうどんの試食を提供して下さり、工場見学も行いました。

その後、「FreeCloud」(シーカヤックを中心としたアウトドアーツアーを展開)にて

手作り七味体験。数種類の薬味の中から自分で配合し、オリジナル七味を作成。

くしゃみ厳禁な中、みんな真剣に配合。

うどんはまだまだ消化できないので、体を動かすアクティビティー。

フォトロゲイニング!決められたポイントを制限時間内にまわる。今回は決められた

ポイントに得点がついており、チームに分かれより多くのポイントを回って点数を

稼いだチームが勝ちというもの。制限時間1時間、各チームたくさん歩きました。

1時間歩きまくった後は昨日、作ったうどんを「しっぽくうどん(季節の野菜を煮込

んだ汁をうどんにかける」として堪能。

三豊市でオリーブを生産されている方にもお越しいただき、オリーブ・いりこ・

にんにくをミキサーしたものをうどんに絡めて洋風な楽しみ方も♪

うどんにはじまり、うどんに終わる。まさにうどん食い倒れツアー。

でも、うどん好きはうどんをお土産に購入するのでした。

クラス委員 あっちゃん&フロレン

※「クラス委員ブログ」に記載された意見や表現などは、各記事の執筆者個人の意見・表現であり、
丸の内朝大学企画委員会によるものではありません。

Page Top