クラス委員ブログ

受講生のなかから選ばれるファシリテーターの「クラス委員」が
各クラスの様子をレポート!

2017.07.18

初めての日本舞踊クラス

【日舞・第二回】色気が出る角度は◯◯度!

おはようございます。クラス委員の相方こばっち先輩から「エクセルは縦書きもできるんだよー」と教えていただいてびっくらぽんな、新米クラス委員・ひろみんです。こばっち先輩が作ってくださった「写真入りクラス名簿」、縦書きでカッコイイんですよ~!

受講している方もそうでない方も楽しんでいただけるよう、こちらのブログでは、日舞クラスのエッセンスをお届けしますね~。本日のポイントはこちら。

①「色気」が出る角度は◯◯度!さらに◯を下げるとイイよ!
②「優しさ」を出すには「親指を◯◯る」べし!

ひろみん「いやぁ。今回もためになりそうですね☆」
足袋「いいから早く履いて。」
ひろみん「はいぃ!(あくせく、ぽちぽち)」

…ふぅ、前回は足袋さえマトモに履けなかったわたしですが、第2回めにしてようやく、足袋のホックを全部留めて参加できました。(←最底辺)
受講生のみなさんは、今回もビシっと足袋履いてお扇子持って、真剣に参加されてました!なんと、中には「ゆかた持参、着用」の方も!す、素敵すぎます~(*^▽^*)

 

さて、ご挨拶もそこそこに早速前回の復習から。
村先生「大丈夫ですよ~2回目も3回目も同じ曲やりますからね~」
一同「ほっ…」

♪てけってて~て~ ちゃんちゃかちゃ~♪

村先生「えぇ、みなさんさすがです^^ところでお手本動画はご覧になられましたか?^^」
一同「(^q^)(やばいほとんど覚えてないわ…汗)」

でも大丈夫。音楽無しでゆっくり踊ったり、桜鼓先生が前へ後ろへ見えやすいところに動き回ってくださったり、村先生が言葉で振りを分かりやすく教えてくださったり…。確実にみなさん、振りが入っている様子でした!
そんなお稽古の中、<首をかしげる振り>のところでこんなお話が。

村先生「この振りをする時は、体を真正面ではなくナナメにしてくださいね。実は、これ、色気が出る角度なんです。」

ひろみん心の声「・・・色気っ?!ほしい!(鬼気迫る表情)」

村先生「実は、能舞台には四つ角に柱が立ってますよね。あれは、演者が体をナナメに向ける時の目印になっているんです。また、みなさんも人と話すときに真正面から話しかけられると”圧”を感じて話しにくいことありませんか?」

ひろみん心の声「たしかに…!」

村先生「ですから、日本舞踊でもやわらかい色気を出したいときは45度の角度に体を向けるんです。」

ということで正解は、
①「色気」が出る角度は【45°】!
でした。

村先生「色気といっても、なにもセクシャルな意味ではなく、”やわらかい”とか”優しい雰囲気がが出ている”という意味なんです。踊るときはもちろん、普段喋ったり写真に写るときも、ナナメに体を向けるといいですよ。さらに、喋ると時にはこんな風にすると、もっと色気が出ますよ!」

…あ!肩が下がった!

ということで正解は、
★①「色気」が出る角度は【45°】!さらに肩を下げるとイイよ!
でした。これは、「相手側の肩」を下げてくださいね。逆に上げると威張っている感じになるのだとか。

ひろみん「…こうか?いや、こうかな…?(←全く滲み出ない色気)」
さて、次の<手を動かす振り>のところではこんなお話が。

親指「へっくし!・・・悪寒が??」

村先生「踊っているときは、基本的には親指を離したり立てないでくださいね。実は、それぞれの指には意味があって、親指は昔から”自我や怒り”を表すんです。荒ぶる演技や鬼の演技の時はあえて親指と人差し指の間をめいっぱい離しますが、普段は手のひらにくっつけておいてください^^」

親指「・・・え?・・・え?!」
一同「・・・あんたココから動かないでね。(慈悲の目)」
親指「えぇーーーーー?!」

ということで正解は、
★②「優しさ」を出すには「親指を【つける】」べし!
でした。

ひろみん心の声「マジですか…。わたしが10年間習ってきたミュジカルのステージダンスとは全く違う…」(←マイナスからのスタート)

でも面白いですよね!それぞれの指に意味があるなんて!鬼の演技をする時は、指を3本だけ出すそうです。(実際に鬼の指って少ないですよね)「慈悲」と「知恵」の心が欠けているから3本なんだそうです。

ひろみん「だんだん日本舞踊のエッセンスが分かってきたぞ…!45°、肩を落とす、親指…。う~ん、イイね!(例のface◯ookのポーズ)」

ちなみにこの、イイね!のポース、江戸時代の人は絶対にしなかったしぐさなんだとか。
時代が違えば、しぐさも全く違いますね。

親指「平成の世でよかった…」

ではまた!

追伸:7月21日(金)の懇親会は先生のノンストップ日本文化トーク、
9月29日(金)の終業式は日舞クラス発表(まだ未定)、楽しみですね~。

※「クラス委員ブログ」に記載された意見や表現などは、各記事の執筆者個人の意見・表現であり、
丸の内朝大学企画委員会によるものではありません。

Page Top