クラス委員ブログ

受講生のなかから選ばれるファシリテーターの「クラス委員」が
各クラスの様子をレポート!

2018.11.28

発見!写真クラス

【第3回:フィールドワーク】見ることを意識して歩き、実際に写真をたくさん撮ってみよう

気持ちいい秋晴れの土曜日。
写真クラスのメンバーはいつものオフィス街を飛び出して、東京の郊外・聖蹟桜ヶ丘へとフィールドワークに行ってきました。
もちろんみんな相棒のカメラをぶらさげて!
どんな写真が撮れるかな?
駅に集合した時点からみんなワクワク。さっそくパシャパシャ(笑)
とにかくいっぱい撮ってみよう!…な1日になりそうです。
まずは路線バスに揺られて都立桜ヶ丘公園を目指します。
聖蹟桜ヶ丘はバスが充実してるんですねー。
乗り場もたくさんあるので路線と行き先を間違えないように!
桜ヶ丘公園ではいったん全員集合して、講師やじさんのお話をきくのですが…
これがまた、公園の入り口からすでにカメラを構えて撮影が始まっています。
ちっとも前に進まない人たち(笑)
10m進むのにいったい何分かかったかな??
この日は前日に雨が降っていたこともあり、雨の雫が残っている場所や、木漏れ日に照らされしっとりとした風景など、私たちの撮影ゴゴロをくすぐる被写体がいっぱい。
さて。いちおう授業であってただの散歩ではないので(笑)やじさんの青空講義から始まります。
カメラをどんなものとして扱うか、どんな視点でモノをみるのか…
そんなやじさんの問いかけや実演?を脳裏に焼き付けたら、チームに分かれていざ撮影散歩開始!
公園の中をひたすら散策してもよし、公園を飛び出して街の風景を撮ってもOK!
ゴール地点である懇親会場にたどり着くまで、みんなが思い思いの写真を撮ります。
自然があふれる公園は魅力的な被写体がいっぱいです。
でも同じ場所を通ってもみんなが撮るものも感じることもさまざま。
これが3度目の授業になるわけですが、みんなすっかりいろんな気づきに溢れていて以前だったら見過ごしてたような景色にも興味津津。
街を歩いていてもひたすらシャッターを切り続けます。
実は私たち、最終回の授業に向けて宿題があります。
きっとこの日にたくさん撮りためた中からそれぞれの個性あふれる作品が出てくるのではないでしょうか。
みんながどんな写真を撮ったのかは後からのお楽しみに!です。
ちなみに懇親会場では事務局のおふたりが準備をして待っていてくれました!
みんなでワイワイと食べもの飲み物を囲んでとっても盛り上がりました。
大勢いるからこその、ピザ全種類買い!ケーキの全種類買い!!などオトナ買いでみんな大興奮!
撮影にも余念がなく(笑)、文字通り写真まみれの一日になりました。
残すところ授業はあと1回。
でもみんなの写真熱はこれからますます上昇の気配です!
クラス委員: さとルゥ&みきちー

※「クラス委員ブログ」に記載された意見や表現などは、各記事の執筆者個人の意見・表現であり、
丸の内朝大学企画委員会によるものではありません。

Page Top