クラス委員ブログ

受講生のなかから選ばれるファシリテーターの「クラス委員」が
各クラスの様子をレポート!

2018.09.01

マネーコミュニケーションクラス

【第2回】人の心をつかむセルフブランディングの極意

今回はゲストにSHGホールディングス代表取締役社長の早川周作さんをお迎えしてのスタートです。

非常に興味深いご自身の経歴紹介から始まり、早川さん流のセルフブランディングとビジネス理論についてご紹介頂きました。

ベンチャー企業の経営者に対して幅広い人脈を持つ早川さんは、現在90数社もの顧問企業を持ちベンチャー企業の支援をされています。得意なビジネスモデルは、店舗を買収し短期間で収益改善し立て直すというもので、新店舗のオープン時のマーケティング手法など多くの早川流ビジネス理論をお持ちです。

忙しく見せるのもブランディングの1つで、時間を頂くというポジションを確立する事の重要性についてもお話頂きました。実際夜の予定は常に2か月先まで埋まっているとか!

そんな早川さんが好きなワードは ”やりきりマックス”

一見面白おかしく聞こえるフレーズですが、講義の中でお話頂いた
・何事にも逃げないでやってきた
・過去の積み重ねで今がある
・諦めない人間は残る
という早川さんのエピソードを凝縮したフレーズです。

最近では活動範囲をスポーツ界にも広げ、T.LEAGUE(卓球のプロリーグ)における琉球アスティーダの球団社長もされています。幅広いですね~

また内藤先生との出会いのエピソードや、鴻海創業者郭台銘氏に披露した土下寝のエピソードは強烈なインパクトでした(笑)

最後にセルフブランディングでのポイントをいくつか教えて頂きました。
・仕組化
・コンテンツ(自身がコンテンツ)
・他の経営者にはないものを持つ
・1分で相手に伝える
などなど、、

どのお話も非常に興味深く受講生の心をつかみっぱなしの講義でした!

 

<クラス委員>

ミナリッチ&もも

※「クラス委員ブログ」に記載された意見や表現などは、各記事の執筆者個人の意見・表現であり、
丸の内朝大学企画委員会によるものではありません。

Page Top