クラス委員ブログ

受講生のなかから選ばれるファシリテーターの「クラス委員」が
各クラスの様子をレポート!

2017.07.28

トップアスリートメソッドクラス

【第三回】マナベ式チームマネジメント論

こんにちは。
リーダーです。

クラスも三回目となり、受講生同士の繋がりも
徐々に増えてきているようで雰囲気もいい感じになってきました。

今日のテーマは
「マナベ式チームマネジメント論」。

真鍋監督が全日本女子チームを率いていた時の経験を
交えて講義が行われました。

講義の度に真鍋監督は
「バレーボールは助け合い、思いやりのスポーツ」
という話をします。

・ボールを持ってはいけない
・ボールを床に落としてはいけない
・1度の攻撃でボールに触れる回数は3回

というルールの中で一つのレシーブ、トスの際に
相手への思いやりがあるかないかでパフォーマンスの良し悪しが変わると。

これはビジネスの中でも同じことが言えるなぁと
講義を聞きながら一人納得しています。

相手への思いやりを持って書類作成をする、引き継ぎをする
準備をするなど、大切なことばかりです。

スポーツという分かりやすい結果がでる世界と
普段の仕事は少し違うかもしれませんが、通じることは多いと感じています。

また、全日本女子チームのマネジメントをするにあたっての方法を
ロンドンオリンピックで28年ぶりの銅メダルを獲得したチームで実施していた
リアルな話と照らし合わせて講義してくれました。

人生をかけて挑むオリンピックのチームを
マネジメントしていく大変さと達成感の話に受講生は釘付け。

本日も充実した授業になりました。

クラス委員
リーダー

※「クラス委員ブログ」に記載された意見や表現などは、各記事の執筆者個人の意見・表現であり、
丸の内朝大学企画委員会によるものではありません。

Page Top