クラス委員ブログ

受講生のなかから選ばれるファシリテーターの「クラス委員」が
各クラスの様子をレポート!

2013.04.27

口元から美と健康を考えるクラス

【第二回】 歯と口のアンチエイジング① 美容につながるケア

口元から美と健康を考えるクラス第二回目。

今回は口元をいかに若々しく保つか、をお勉強。

先生は歯科医師の小川朗子さん、おおっ!見た瞬間からすでに美しいです。

♪♪ワクワク♪♪ 

まずは「口元」は見た目の印象を決定づける重要なパーツであることを確認。

「口元」はコミュニケーションの上で必ず使う部分=人の目につく、印象に残る

当たり前のようだけど、改めて言われると確かにそうっ!!

次に口元を歯、唾液、筋肉などなどそれぞれに分解して説明していただきます。

唾液は保湿だけでなく、消化作用、抗菌作用など様々な役割をもっているとのこと。

では、その唾液を出すには?

ズバリ「よく噛むこと」

なるほどっ!!

だれしもが小さなころから言われていた「よく噛んで食べなさい」という言葉、僕は今日本の中心「丸の内」でしっかりと噛み締めております。ウムウム。。。

まとめると「よく噛むこと」=健康つながるってこと、そしてそして健康になれば

⇒自信がつく⇒笑顔が自然と増える⇒前向きになる⇒自分磨きをしたくなる⇒もっときれいな自分になる⇒自信がつく⇒笑顔が。。。。とまさにグッドスパイラル!!

続いては歯について様々な治療や処方をご紹介いただきます。

さすがアンチエイジングをコンセプトにされている小川先生、今まで見たことも聞いたこともない用語や治療ばかり。

 

出っ歯、隙っ歯というダブルな僕には、あれもこれも興味深々、うむうむ。

また改めて相談に行こうかな。

そして、歯磨きのやり方やどんな歯ブラシを選べばよいのかなど、意外と歯医者さんでは

ゆっくり聞けないことをしっかりと教えていただき、

更には口元に効果的なフェイシャルトレーニングまでもっ!!

なんだか、朝から内容盛りだくさんで充実した口元クラス、次回も楽しみ♪♪

 

クラス委員 みゃー

※「クラス委員ブログ」に記載された意見や表現などは、各記事の執筆者個人の意見・表現であり、
丸の内朝大学企画委員会によるものではありません。

Page Top