クラス委員ブログ

受講生のなかから選ばれるファシリテーターの「クラス委員」が
各クラスの様子をレポート!

2017.05.15

大相撲観戦クラス

【第4回】フィールドワーク②土俵祭りへいこう

前回のクラスから少し間があきましたが、今回はいよいよ土俵祭りの見学で両国国技館へ。

のぼりが鮮やかですね。

土俵祭りは、五穀豊穣と15日間の土俵の安全を祈願するもので、土俵の中央に穴を開け、
塩 、昆布、するめ、勝栗、洗米、かやの実などの縁起物が沈められます。

土俵の四隅に祀った御幣を、房の内側にお祀りし、明日から取り組みが開催されます。
本場所観戦の際には房をチェックです!

突然、軽快な太鼓の音が響きわたりました。ふれ太鼓といって、神様に喜んでもらうため、
土俵の周りを3周してから明日の取組を各方々にふれ回るそうです。
太鼓を打つのは呼び出しさんなんだそうです。

土俵祭りの後はエントランスで行われる優勝額の贈呈式へ。
ファンがたくさんで稀勢の里本人は見えず。前の人のカメラで見ました(笑)

櫓の下に集まって先生のお話を聞きます。

櫓には2本の竿が伸びていますが、これは「出しっ幣(だしっぺい)」と呼ばれ、神様を土俵に導くのだそうです。

FWの後は懇親会。
美味しいちゃんこを食べながら、相撲話はつきません。
次回の授業は3日後。歌舞伎との共通点、気になりますね。

クラス委員 あっちゃん&やよいちゃん

※「クラス委員ブログ」に記載された意見や表現などは、各記事の執筆者個人の意見・表現であり、
丸の内朝大学企画委員会によるものではありません。

Page Top