クラス委員ブログ

受講生のなかから選ばれるファシリテーターの「クラス委員」が
各クラスの様子をレポート!

2017.10.13

ラーメン探求クラス

【1回目】新事実発見!ラーメンの歴史

街を歩けばラーメン店に当たる。
すっかり日本の国民食となったラーメン。
いまや海外からの旅行者にも「Ramen」と大人気ですね。

そんな身近な食べ物 「ラーメン」を改めて探求してみようというのが、今回のラーメン探求クラスです。

講師は、とてもとても豪華なお二人!!

『TVチャンピオン』(懐かしい~!ヤングなBOY&GIRLは知らないよね?ふっふっふ)でラーメン王に輝いた山本剛志さん。
『アイアンシェフ』(料理の鉄人の後継番組、これまた懐かしいですねー!)で鉄人と対戦経験のある入江 瑛起さん。
お二人ともラーメンに対する知識とが半端なーーーーーい!のでありました。

さて、第1回目の授業は、
「ラーメン概論」
としてラーメンの歴史について学びました。

そこで知る、新事実!!

日本で初めてラーメンを食べたのは水戸黄門というのは割に有名な話しだったのですが。
なんと、今年、その歴史を書き換える新事実が見つかっていたんです!
水戸黄門の時代よりもさらに100年以上も前にラーメンを作っていたという記録が出てきて、ラーメン史研究関係者や水戸界隈では激震が走ったとか走らないとか。

そんな室町時代から飛び出た大ニュースから始まり、明治、大正、昭和、平成とラーメンがどこから生まれ、各地に広がり、ご当地ラーメンやラーメンブームとして広がっていったのかを学んだのでした。

ラーメン概論、とってもダシの濃い~1時間でした。

あって当たり前のように接しているラーメン、時間軸の切り口から見ることができてとても面白い講義でした。


 

※「クラス委員ブログ」に記載された意見や表現などは、各記事の執筆者個人の意見・表現であり、
丸の内朝大学企画委員会によるものではありません。

Page Top