クラス委員ブログ

受講生のなかから選ばれるファシリテーターの「クラス委員」が
各クラスの様子をレポート!

2018.04.22

日本庭園春の陣クラス

第1回 日本庭園とは?

日本庭園春の陣クラス始まりましたー!

定員40名の庭園好きな皆さんで熱気が溢れまくっています。

春も日本庭園の魅力をかわいらしさとともにたっぷり教えてくれる庭園デザイナーの烏賀陽百合先生。

先日も祇園のカフェのお庭をプロデュースされたそうで、行ってみたいです!

まずは日本庭園の歴史から学びます。

よく「登龍門」という言葉を聞きますが、これは中国の故事。

「鯉が滝を登ると龍に変わる」ことから「成功する」ことを意味します。

日本庭園では、その鯉から龍に変わる瞬間を龍門爆という滝石組で表しています。

そこに据えられるのが鯉魚石。

鯉に見えたり、龍に見えたり…庭園によって様々な鯉魚石を見ることができるので注目です。

と、初回から石好きを隠せなくなった先生の笑顔が弾けますw

 

そして後半は、京都のおすすめの庭園&カフェを紹介!

今年は全国的に桜が早かったように、京都のお花もすべて早いそうです。

ゴールデンウイークまでもつかどうか…

でも大丈夫です!お花は咲いていなくても、石はいつもそこにあります!(笑)

 

マダムの紅茶館も気になります!

宇治平等院に行った際には立ち寄りたいですね。

 

 

予習復習にはこれ!

先月発売されたばかりの烏賀陽先生の最新刊『しかけに感動する京都名庭園』。

どの庭園も行きたくなって、妄想が止まらなくなります。(笑)

新しい京都のガイドブックにもなるので、京都に行く際はこの本を持って♪

 

来週の第2回の前夜は懇親会。

なんだか不安もありますが、皆さん夜と朝と日本庭園にどっぷりはまりましょう!

 

クラス委員  えっちゃん

※「クラス委員ブログ」に記載された意見や表現などは、各記事の執筆者個人の意見・表現であり、
丸の内朝大学企画委員会によるものではありません。

Page Top