クラス委員ブログ

受講生のなかから選ばれるファシリテーターの「クラス委員」が
各クラスの様子をレポート!

2018.05.13

気軽に楽しむ 丸の内野点クラス

【第3回】野点の企画を立ててみよう

初夏の陽気だったGWも明けて、少し肌寒い日がありましたが・・・3回目の授業は清々しい新緑の眩しいお天気!
前回から少し日にちがあきましたが、みんな元気に集まってきましたよ〜。
第2回授業では実際にお茶を点ててみたわけですか、やっぱり練習あるのみ。
教室には各テーブルにポットでお湯が用意してあり、授業の前後に自主練がてらお茶を点てて自分で点てたお茶をいただいたりしました!
クラスメイトからの出張土産でお菓子もいただきました。(どうもありがとう!!)
朝から美味しい〜❤️
さて。今日は4つの班にわかれてのテーブル。
来週末は愛知県瀬戸市にみんなでオリジナルのお茶碗を作りに行くわけですが、その時は班ごとに瀬戸の街を散策したり、現地で野点してみたり・・・なんてことも予定しています。
その次はMyお茶碗を持ってついに教室を飛び出し、北の丸公園に野点しに行きます!!
公園での野点の際にはチームごとにコンセプトを考えて、お茶碗だけではなく野点そのものもオリジナリティーあるものにしてみようという企画!
じゃあいったいどんな野点を企画したらよいのでしょう?
更屋先生いわく、野点は「作法がないのが唯一のきまりごと」とか。
でも相手も自分も心地よくなければ楽しくないですよね。
とにかく自分も楽しく、もてなす相手も楽しくなることが大切です。
そんなわけで、野点を通じて何を伝えたいか、どんな想いがあって野点するのかチームで相談してみました。
そう。
野点とは表現なのです!
プレゼンのツールとも言えちゃうのです。
各班でもう一度自分のことについて紹介しあって、テーマについて相談。
お互いのことをわかり合うとなんとなくみんなの共通項がみえたりして、それに合ったテーマが浮かび上がってきたようです!
チーム名にも各班の個性が出ていましたよー。
これから野点の実践に向けて、どんな企画が飛び出してくるのか楽しみです。
まずはどんなお茶碗を作るか、イメージを膨らませていかなくては。
茶碗制作の報告も楽しみにしていてくださいねー!
クラス委員:角さん&みきちー

※「クラス委員ブログ」に記載された意見や表現などは、各記事の執筆者個人の意見・表現であり、
丸の内朝大学企画委員会によるものではありません。

Page Top