クラス委員ブログ

受講生のなかから選ばれるファシリテーターの「クラス委員」が
各クラスの様子をレポート!

2018.06.26

日本庭園春の陣クラス

第8回 現代庭園

京都FWの余韻を引きずりながらも、とうとう日本庭園春の陣クラスも最終回です。

 

最後は現代庭園を学びます。

現代の作庭家といえば、重森三玲。

石を縦に置いたり、砂紋のデザインも斬新だったり、何よりかなりの石好きだったようです。


もちろん我らが烏賀陽先生も大の石好き!

言うまでもなく、このクラスでたくさんの石好きさんが誕生しています。(笑)

 

最後の最後は、烏賀陽先生が昨年、ニューヨークのグランドセントラル駅で行われたイベントで作られた石庭のお話。

日本とは石の文化が全く違う地での石探しから、砂紋引きのデモンストレーションまで。

これまで学んだ庭園の知識で、なんだかみんなで庭園が作れそうな気がしてきます。

それぞれ好きな石や灯籠で溢れそう…

 

 

あっという間の3ヶ月でしたが、みなさんどっぷりと庭園にはまったのではないでしょうか。

残念ながらクラスは終わってしまいますが、今後もみんなで庭園めぐりをしたいですね!(*^^*)

また京都にもみんなで行きましょう!

最後に、烏賀陽先生、受講生のみなさん、ありがとうございました!!

 

 

クラス委員 えっちゃん

※「クラス委員ブログ」に記載された意見や表現などは、各記事の執筆者個人の意見・表現であり、
丸の内朝大学企画委員会によるものではありません。

Page Top