クラス委員ブログ

受講生のなかから選ばれるファシリテーターの「クラス委員」が
各クラスの様子をレポート!

2017.05.03

気軽に楽しむ 丸の内野点クラス

【第2回】茶を点て、お菓子を食べてみよう

ゴールデンウイークに入る前の穏やかな晴れの日。授業の第2回目が開講されました。数日前に懇親会も開催されたこともあり、受講生のみなさんの緊張感もほぐれたご様子。開始前からやわらかい雰囲気がただよっていました。

さて、前回は歴史、現代の茶の湯等を教わったわけですが、今回は実践として実際にお茶を点てます。

初回に配られた「抹茶」「茶筅」「テキスト」が持ち物として必須だったのですが、忘れてきた人はなし!!さすがです。

最初に一品更屋先生から、茶の湯、そして野点についておさらい。「お茶を美味しく飲むこと」をはじめとした茶ガール七則を教わりました。その中でも印象に残った言葉は、「とにかく楽しむことが大事」
安心した人も多いのではないでしょうか。

そして実際にお茶を点てます。茶道経験者もすくないので、みんなドキドキしながら尾木原先生にお茶の点て方をならいます。楽しく楽しく。テーブルのあちらこちらで歓声があがっていました。なお、今回お茶碗としてつかったのはwasaraという竹とサトウキビの搾りかすで作られ、土に還るという環境にも配慮された使い捨ての食器類。

そして、先生に用意していただいた今回のお菓子は、トマトが中に入ったお菓子と柚子のチョコレートのお菓子。お菓子を食べてからお抹茶。それぞれでお茶の味が変わるのが不思議。授業後、どこで手に入るのかという問い合わせが多く寄せられたのは言うまでもありません。

さて、次回はいよいよフィールドワーク。実は今朝はフィールドワークの班に分かれて席決めをしていたのでした。
フィールドワークでは、「自由な発想で自分達だけの野点を考えよう」とのお話がありました。各班ごとに「テーマ」を決め、「テーマ」に沿った野点を楽しみます。
授業を終わっても話し合いを続けているチームもあり。次回が楽しみです!!

クラス委員:みきtea&すぎじぃ

 

 

※「クラス委員ブログ」に記載された意見や表現などは、各記事の執筆者個人の意見・表現であり、
丸の内朝大学企画委員会によるものではありません。

Page Top