クラス委員ブログ

受講生のなかから選ばれるファシリテーターの「クラス委員」が
各クラスの様子をレポート!

2017.08.05

まちづくりプロデューサークラス

【まちPクラス第4回】共感を生むプロジェクトの作り方①コンセプト編

折り返しとなる、第4回。
今回は前回の授業を受けて各班考えてきたコンセプトを発表しました。
どの班もみんな違うことを考えていて面白い!これが一体どのような案に最終的にまとまるのか。今から楽しみです☆

その後、実際にクラウドファンディングで「ものづくり」を行ったお二人の先生のお話を伺いました。

「こよみッション」をクラウドファンディングを活用して作成した加藤先生と中川先生です。(真ん中は8月8日に誕生日を迎えるわれらがとみー先生)

こよみッションについては説明するよりも観た方が早いと思うのでこちらをご覧ください。

https://readyfor.jp/projects/koyomission

それまで「ものづくり」をしたことがなかった、お二人が、強い気持ちを持って進めたこのプロジェクト。なんだか私も胸が熱くなりました。

お話を聞いていると、クラスでまさにやっている内容にも重なる部分が多くありました。

・社会から必要とされるもの、自分のできること、自分がやりたいこと。
・チームメンバー全員の「もの」になるアイデア。

言うは易し、行うは難し、とはよく言ったものできっとお二人の先生もさぞ悩み苦しまれたのではないかと思います。

次回のクラスは8月22日です。時間が少し空くので、ぜひこの時間をうまく活用して、各チームでアイデアのぶつけ合いをしてくださいね!

ちなみに次回の授業では、「各チームでプロジェクト内容を発表してもらいます。「いつ」「どこで」「何をするのか」を各チームで考えて来てください。その際に、先日お配りしているプリントも各チーム1枚ずつ提出です。」(byとみー先生)とのことですので、踏ん張りどころですね。

朝大学の夏休み明け、また皆さんの元気な顔を見るのを楽しみにしています。

クラス委員
もきち&さとみん

※「クラス委員ブログ」に記載された意見や表現などは、各記事の執筆者個人の意見・表現であり、
丸の内朝大学企画委員会によるものではありません。

Page Top