クラス委員ブログ

受講生のなかから選ばれるファシリテーターの「クラス委員」が
各クラスの様子をレポート!

2015.06.03

農業復興プロデューサーカリキュラム in 東京

【FW1回目】岩手FW…まだ終わってなかった!?

2日間が終了ー!!解散ー!!
……せっかく岩手まで来たのに?
というわけで、実は自由参加の3日目がありました。
FWでは回りきれなかった東北メンバーの圃場は、実は山ほど。
盛岡の玉山で農業をされている山本早苗さんが、TAMAYAMAX!という地域の仲間と一緒にBBQと豆まきをされるというので、希望者で参加してきました。

2日目終了後に「BBQはこちら~」という掛け声のもと、玉山へ。
なかなか手に入らない超おいしい「短角牛」のBBQへ、我らが講師の千葉さん、事務局の佐々木さんと一緒に。

地域で何かをするとき、仲間がいるか、というのも大事な要素ですが、とにかく面白いメンバーばかりの仲間。
短角牛の生産者さんや農家さんやパワフルな一夜でした。

翌朝は、早苗さんの畑で「雁くい豆」という地元のお豆の豆まき。

独特の形から機械で豆まきがなかなか難しいらしい、とのことですが、せっかく地元の豆なのでもっと広めたいという早苗さん。
一列になって豆まき!

豆まきが終わると、牛乳プリンに煮た雁くい豆をのっけたスイーツ!
おいしーい!

まだまだいろんな可能性がある玉山を教えてもらいました。

その次はちょうどお昼時になったので、冷麺でお腹を満たして、盛岡の吉田聡さんの圃場へ!

とにかく色々な林檎やベリーの栽培をされていて、中には日本で数人しか栽培していない珍しい品種も。
生食用のさくらんぼのほか、スイーツや料理向けの品種もたくさん。
広い林檎畑も気持ちいい!

そこから今度は吉田貴浩さんのぶどう畑へ。
生食用もワイン用もあるひろーい、ぶどう畑です。

ここのぶどうジュースはFWの試飲でも濃厚で絶賛でした!
今年のぶどうの生育状況も話していただき、とってもわかりやすい説明で初心者の東京メンバーも一同ふんふん。

そうしてようやく、FW3日目が終了。
まだまだ回りきれていない圃場はたくさんあるけれど、ここから始まるのが農業復興クラス!
何を学んだ?考えた?
6月は、今度は福島です!

※「クラス委員ブログ」に記載された意見や表現などは、各記事の執筆者個人の意見・表現であり、
丸の内朝大学企画委員会によるものではありません。

Page Top