丸の内朝大学 my朝を、たのしもう

JAPANESEENGLISH

秋学期 クラス・講座

お申込み内容一覧へ

ルーツ学部

木曜日 7:15-8:15

東京交通会館 6F「銀座ファーマーズラボ」

60

新潟清酒達人検定受験クラス

新潟清酒の伝道師を目指そう!

新潟清酒は、高い品質に裏付けられ、新潟の素晴らしい米、海の幸、山の幸とのハーモーニーで新潟の食文化を支えています。新潟清酒達人検定は、新潟清酒の知識を深めていただき、愛着を育んでもらう検定です。清酒達人検定金の達人を講師に、新潟清酒を深く理解してもらい、達人検定の試験を特別に実施します。受講生には、来年3月に開催する新潟淡麗にいがた酒の陣の試飲チケットをプレゼントいたします。


※動画をWEBサイトで閲覧できない方はこちらからご覧ください。

  • 講師:大滝俊輔、渡辺英雄、加藤裕子
  • 日程:全6回(60分) 木曜日 7:15-8:15
  • 学費:38,000円(税込)
  • 定員:45名
  • 申込みは終了しました
カリキュラムのご紹介
  1. 第1回

    10月6日(木) 新潟のお酒が美味しいワケ

    講師:大滝俊輔

    新潟清酒の淡麗な味わいは、新潟の気候、原料となる米・水、蔵人の技術が合わさって実現できるもの。新潟の風土と人が生み出したお酒がなぜ美味しくなるのか、その理由を学ぶ。

  2. 第2回

    10月13日(木) 数字で見る新潟のお酒

    講師:大滝俊輔

    新潟には、いくつ蔵元があるの?新潟のお酒は、一年にどれくらい出荷されているの?新潟の人は、どれくらいお酒を飲んでいるの?新潟清酒にまつわる、意外に知られていない事実を様々な数字から分析する。

  3. 第3回

    10月20日(木) 新潟生まれの酒米とそのお酒

    講師:渡辺英雄

    お酒の原料となる酒米は、食べる米と品種が異なる。新潟でこれまで開発された酒米が開発のなかから現在も酒造りに使用されている品種を紹介し、米の特徴を生かした酒造りで、味わいが変わる体験を通して学ぶ。

  4. 第4回

    10月27日(木) 新潟淡麗からのチャレンジ

    講師:渡辺英雄

    新潟清酒は、後味のスッキリした淡麗タイプというイメージが強いが、新潟県の酒造メーカーの多くが新しい取り組みにチャレンジし、様々な味わいの日本酒を出荷している。新潟清酒の新たな可能性を紹介。

  5. 第5回

    11月12日(土)〜11月13日(日) 【フィールドワーク】現地視察in新潟

    講師:加藤裕子

    新潟の酒蔵での酒づくりの現場を見学し、地元の方々との交流と地域の食とともに新潟を深く理解する。

    ※土・日曜日の1泊2日開催。
    ※長岡駅集合(11/12(土)9:45)、新潟駅解散(11/13(日)15:00)予定。
    ※現地までの交通費は学費に含まれていません。
    ※現地間の移動費・宿泊費・飲食費・懇親会費等(24,000円程度)はクラス内にて別途徴収します。
    ※事情によりフィールドワークを延期する場合、11月19日(土)・20日(日)に開催。
    ※詳細はクラス内にてご案内します。

  6. 第6回

    12月4日(日) 新潟清酒検定 銅の達人試験

    講師:新潟清酒達人検定協会

    新潟清酒の知識を深め、その良さを再発見・認識することで、新潟清酒への愛着を生み育んでもらうために毎年新潟市で実施している「新潟清酒達人検定」を実施。

    ※日曜日開催。
    ※会場は大手門タワー・JXビル 1F 「3×3 Lab Future サロン」となります。
    ※現地集合・解散。(受付開始 10:00/試験時間 10:30〜12:00予定)
    ※合格発表は、1月中旬に発表予定。
    ※発表方法:新潟県酒造組合公式サイト内、新潟清酒達人検定試験ページにて合格発表掲載予定。
    ※合否に関わらず、1月中に答えを郵送します。
    ※合格者には、銅の認定カードと銀の達人試験の用紙を同封し、郵送します。
    ※受験料は学費に含まれています。
    ※詳細はクラス内にてご案内します。

講師のご紹介
  • 大滝俊輔
    大滝俊輔

    (金の達人有志の会 副会長)

    お酒は最高のコミュニケーションツールです!お酒好きが高じてアルコール業界に身を投じはや数十年。新潟県酒類販売㈱という新潟清酒を中心に扱う酒問屋に勤務し、日々美味しいお酒に囲まれた幸せな生活を送っています。 新潟の酒事情や「新潟清酒達人検定」に役立つ知識をお届けします。

  • 渡辺英雄
    渡辺英雄

    (金の達人有志の会 会長)

    新潟市在住。大学生の時に先輩から勧められたお酒で日本酒の美味しさに目覚め、2005年にきき酒師と焼酎きき酒師の資格を取得。調理師免許も取得し、酒と食の関係を日本の食文化として捉える視点を心掛ける。2012年に新潟清酒達人検定・金の達人に合格、同年10月に行われた「第32回全国きき酒選手権大会」で個人の部・準優勝。現在は新潟大学に勤務しながら、日本酒の普及活動に取り組む。

  • 加藤裕子
    加藤裕子

    (錦屋酒店)

    新潟駅前の地酒専門店を経営。新潟県内約20蔵の特約店。淡麗辛口から芳醇旨口まで、さまざまな酒質を取り揃える。お酒の味を試すことができる有料試飲コーナーを設置。「家呑みのススメ」「若者集まれ 酒楽のススメ」など日本酒イベントを主催し、日本酒の新たな提案・おつまみとのマリアージュ、ミニ日本酒講座、新潟の野菜や酒かすを代表する発酵食品など、新潟清酒のファンを増やしている。

コース名
[ルーツ学部] 新潟清酒達人検定受験クラス〜新潟清酒の伝道師を目指そう!〜
講師:大滝俊輔、渡辺英雄、加藤裕子
実施:一般社団法人ピースキッチン新潟
木曜日 7:15-8:15

全6回(60分)  38,000円(税込)

お支払方法:銀行振込

キャンパス 東京交通会館 6F「銀座ファーマーズラボ」
45名
お問合せ お問い合わせはこちらからお願いいたします。

申込みは終了しました

メールマガジン登録

YEARBOOK:丸の内朝大学1年間の活動をまとめました。

stories:丸の内朝をつくる、それぞれの物語。

  • ECOZZERIA
  • エコ結び
  • 三菱地所
  • 三菱地所
丸の内のサステナブルな街づくりに関する情報はこちら
ECOZZERIA
丸の内エリアの街・人・イベントを紹介するポータルサイト
Marunouchi.com