トークライブ ワークショップ 朝食 アイテム 週末の朝はどっち? 朝EXPO in Marunouchi TOPへ
朝ごはん

小さい頃は、どんなに眠い朝も、母が作ってくれるあったかい朝食の匂いで目が覚めて、もぐもぐ食べて、元気な一日が始まったような気がします。
それが、大人になるにつれて、だんだんと不規則な生活になり、朝起きられなくなって、ないがしろになっていく朝ごはん。

「自分のための朝ごはん」がおろそかになっていると思い当たる方、意外と多いのではないでしょうか。家族ができたりして、自分以外に大切にしようと思う対象ができた時、ようやく、朝ごはんの大切さを認識するのかもしれません。また、ゆっくりと過ごせる休日の朝を優雅に思えたり、旅先で出てきた朝食が普段にも増して美味しく感じられたりするのも、普段の自分にゆとりがないからだったりします。

朝ごはんがたのしく食べられる環境にするために、まずは自分の体調を整えて、身体が気持ちよくならなくっちゃ。

そこで、都会で忙しなく働いている私たちこそ、そんなエッセンスを取り入れて、ちょっと気を遣えたら、一層、元気になれるような気がするのです。

自分のための自分の朝食。意外といいかも。新鮮かも。



炊き立てのごはんに、新鮮なたまご、しっかりとお出汁をとったお味噌汁。

ほ〜ら、これだけでもお腹が空いてきませんか?
いつになく元気な朝に
明太子おにぎり(新米)
わかめと白髪ネギとお豆冨のおみそ汁
突如としてよわよわな朝に
おかか梅干しのおにぎり(新米)
なめことお豆冨のおみそ汁
今日は正念場!という朝に
肉味噌のおにぎり(玄米)
岩のりのおみそ汁
不規則な毎日で疲れを感じる朝に
新米ごはん+新鮮卵+醤油漬け昆布+焼き海苔
大根と大根の葉っぱのおみそ汁
昨日飲み過ぎちゃったなぁ…という朝に
麦ごはんのおかゆ+昆布+梅干し+味噌玉
昨晩食べた夜食のせいでまだお腹が空かない…という朝に
紫紫いもの豆乳ポタージュ(期間限定・季節のスープ「おさつのスープ・紫いも」<キッコーマン>)/チーズ+フレッシュルッコラ or スライスしたラディッシュのトースト
寒くてベッドから出られない…という朝に
かぼちゃとにんじんの豆乳ポタージュ(朝から飲める野菜スープ「かぼちゃ・にんじん」<キッコーマン>)/新鮮トマトと半熟目玉焼きのトースト 
昨晩の余韻を愉しみたい朝に
つぶつぶ五穀のクリーミースープ(大地の恵みを食べるスープ「つぶつぶ五穀のクリーミースープ」<キッコーマン>)スコーンみたいなホットビスケット+はちみつバター
ベジタリアンな気分の朝に
つぶつぶ五穀のカレースープ(大地の恵みを食べるスープ「つぶつぶ五穀のカレースープ」<キッコーマン>)/数種類のおマメペーストとトースト


東京都出身。学習院大学経済学部経営学科卒。料理とテーブルコーディネートを 教える母の影響を受け、学生の頃より食と文化に興味を持つ。1998年料理研究の ため渡英、留学。帰国後IDEEに入社。南青山のカフェ『caffe@IDEE』のディレクター を担当し、カフェの作り方を1冊の本にまとめた『MAKE YOUR CAFFE』を出版。 同社を退社後、現在ケータリングを軸として食を愉しむプロジェクト『eatrip』を主宰。 アパレル、出版社、大使館のパーティや、音楽イベント、ウェディングのケータリング や演出を手掛けるほか、J-WAVE81.3FM のナビゲーターや、 雑誌やウェブサイトに連載を持ち、今春渋谷にできた暮らしを愉しむための学校 『visionary arts』で授業を持つ。 
eatrip HP : http://www.babajiji.com/