丸の内朝大学 my朝を、たのしもう

JAPANESEENGLISH

秋学期 クラス・講座

お申込み内容一覧へ

丸の内学部

毎週金曜日 7:15-8:15

60

マネーコミュニケーションクラス

これからの「お金との付き合い方」

今回は、2014年、そして未来に向けて、お金をどこに置いておくべきか考える2013年総集編です。株式や債券、投資信託だけではなく、不動産やワインといった実物資産、さらにはマイクロファイナンスなど新しい金融手法を紹介します。お金をポジティブなものとしてとらえ、世界を変えるツールとして活用する方法を見つけ出すのが目標です。ミュージックセキュリティーズが応援する企業を視察するフィールドワークもあります。


※動画をWEBサイトで閲覧できない方はこちらからご覧ください。

  • 講師:内藤忍
  • 日程:全6回(60分) 毎週金曜日 7:15-8:15
  • 学費:49,000円(税込)
  • 定員:50名
  • 申込みは終了しました
カリキュラムのご紹介
  1. 第1回

    10月18日(金) 今、お金について知っておくべきこと

    講師:内藤忍

    日本人のお金との付き合い方には大きな問題がある。学校では教えてくれないお金の役割、お金にできることを知ることで、お金について知っておくべき知識を身につける。

  2. 第2回

    10月25日(金) 資産運用の基本を知る

    講師:内藤忍

    資産運用にはやり方がある。一生役に立つ資産運用の基本を学ぶことで、投資で失敗しにくい体質を作る。

  3. 第3回

    11月8日(金) お金をダイレクトに投資する方法

    講師:内藤忍

    投資は株式や投資信託を使わなくても始めることができる。マイクロ・ファイナンスなど、投資の新しい潮流を学ぶ。

  4. 第4回

    11月22日(金) リアルアセットに投資する

    講師:内藤忍

    海外不動産、ワイン投資などリアルアセットと呼ばれる現物資産への投資が注目されている。日本人が始められるリアルアセット投資を取り上げる。

  5. 第5回

    11月29日(金) 2014年に向けて、今何をすべきか

    講師:内藤忍

    お金の置き場所を考えるためには、短期の視点、長期の視点の使い分けが重要。これから何をすべきかを考えるための視点を提供する。

  6. 第6回

    12月7日(土)-8日(日) 【フィールドワーク】お金の置き場所を考える in 東北

    講師:内藤忍

    2014年のお金の置き場所として、震災被災地を含めた東北を視察。投資したお金がどのように使われるかを実際に見ることで、お金の役割を理解し、投資が社会貢献になることを具体的な事例を通じて実感する。

    ※土・日曜日の1泊2日開催。
    ※現地集合・解散。
    ※現地移動費、宿泊費等は学費に含まれています。
    ※現地までの交通費は学費に含まれていません。
    ※FWの詳細はクラスにてお伝えします。

講師のご紹介
  • 内藤忍
    内藤忍

    (株式会社資産デザイン研究所 代表取締役社長)

    1999年株式会社マネックス(現マネックス証券株式会社)の創業に参加。 株式会社マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長、クレディ・スイス証券プライベート・バンキング本部ディレクターなどを経て、現職。 資産運用、仕事術に関する著書を多数出版。10万部を超えるベストセラーとなった『内藤忍の資産設計塾』シリーズをはじめ、20冊以上の著書を出版。セミナー、講演、さらにテレビ、新聞などのメディアでも活躍中。公益社団法人日本証券アナリスト協会証券検定会員。

コース名
[丸の内学部] マネーコミュニケーションクラス〜これからの「お金との付き合い方」〜
講師:内藤忍
実施:株式会社都市設計H.O.M.E. Project
毎週金曜日 7:15-8:15

全6回(60分)  49,000円(税込)

お支払方法:銀行振込

キャンパス
50名
グループワークあり、週末フィールドワークあり
お問合せ お問い合わせはこちらからお願いいたします。

申込みは終了しました

メールマガジン登録

YEARBOOK:丸の内朝大学1年間の活動をまとめました。

stories:丸の内朝をつくる、それぞれの物語。

  • ECOZZERIA
  • エコ結び
  • 三菱地所
  • 三菱地所
丸の内のサステナブルな街づくりに関する情報はこちら
ECOZZERIA
丸の内エリアの街・人・イベントを紹介するポータルサイト
Marunouchi.com