丸の内朝大学 my朝を、たのしもう

JAPANESEENGLISH

夏学期 クラス・講座

お申込み内容一覧へ

地域学部

毎週水曜日 7:15-8:15

60

インターナショナル地域プロデューサークラス

地域をインバウンドの視点でデザイン

いま日本では、インバウンド(外国人の訪日旅行)の誘致が注目されています。各地域の魅力をどのように発掘し、発信すればよいか。インターナショナルな視点を持った地域の魅力発信について探っていきます。実際に活躍する地域プロデューサーから手法を学び、インバウンドを増やす策を考えることで、地域が抱えている問題を解決していく実践型のクラスです。今回のテーマ地域は能登空港の利用率向上を掲げる石川県・能登です。


※動画をWEBサイトで閲覧できない方はこちらからご覧ください。

  • 講師:古田秘馬、ジャスティン・ポッツ
  • 日程:全8回(60分) 毎週水曜日 7:15-8:15
  • 学費:39,000円(税込)
  • 定員:40名
  • 申込みは終了しました
カリキュラムのご紹介
  1. 第1回

    7月16日(水) 地域プロデューサーとは一体どんな仕事?

    講師:古田秘馬、ジャスティン・ポッツ

    地域プロデューサーとは一体どんな仕事なのか? そしてどんな人が地域プロデューサーになるのか? どんな地域活性の事例があるのか? 授業の進め方など全体のオリエンテーリングも兼ねた基本講義。

  2. 第2回

    7月23日(水) 今回のテーマ「能登」を知る

    講師:能登人(のとびと)

    2011年6月に世界農業遺産に認定された「能登の里山里海」や文化、伝統、日本の原風景が残る能登。その能登がもつ魅力とは?資源とは?解決したい問題とは?

  3. 第3回

    7月30日(水) 地域に眠る資源の探し方

    講師:古田秘馬、ジャスティン・ポッツ

    地域プロデュースで大切なのが、その土地の本質的価値を見出すこと。その土地の価値はそれぞれ違うもの。フィールドワークを前にインターナショナルな視点を持って地域をデザインする価値の探し方を学ぶ。

  4. 第4回

    8月2日(土)-3日(日) 【フィールドワーク】現地視察in能登

    講師:古田秘馬、ジャスティン・ポッツ

    実際に今回のテーマ地域である能登を1泊2日で訪れ、地域が抱える問題や可能性、外国人が共感する能登の魅力を、実際に歩き回ることで感じる。地域の人々の声を聞きながらチームごとに企画を練る。

    ※土・日曜日の1泊2日開催。
    ※能登空港集合・解散。
    ※現地までの交通費および宿泊費は学費に含まれておりません。
    ※現地までの航空券および宿泊場所は、8月2日(土)・3日(日)が夏休み期間ということもあり、事務局で予約しています。
    ※現地での交通費は学費に含まれています。

  5. 第5回

    8月6日(水) 外国人が楽しめる、地域プロジェクトのつくり方

    講師:古田秘馬、ジャスティン・ポッツ

    フィールドワークを終えて各チームのキーワードが見えてきた中で、実際にそのキーワードをどのように膨らませて形にしていけば、外国人に興味を持ってもらえるのか? 地域でのプロジェクトのつくり方をレクチャー。

  6. 第6回

    8月27日(水) 外国人に伝えるためのブランディング・PRについて

    講師:古田秘馬、ジャスティン・ポッツ

    外国人に地域をアピールするためには、ブランディングするポイントを絞り込み、そこにフォーカスすることが大切。インバウンドの視点を含めた世の中に伝わる地域の魅力の編集方法とは?

  7. 第7回

    9月3日(水) 企画ディスカッション

    講師:古田秘馬、ジャスティン・ポッツ

    最終プレゼンテーションに向けたチームごとのブラッシュアップとクラス終了後の実践方法について考える。

  8. 第8回

    9月17日(水) 最終プレゼンテーション

    講師:古田秘馬、ジャスティン・ポッツ

    これまでの授業や現地視察を通して、チームごとにその地域の問題を解決する企画をプレゼンテーションする。

講師のご紹介
  • 古田秘馬
    古田秘馬

    (プロジェクト・デザイナー)

    東京都生まれ。慶應義塾大学中退。山梨県・八ヶ岳南麓「日本一の朝プロジェクト」、東京・丸の内「丸の内朝大学」などの数多くの地域プロデュース・企業ブランディングなどを手がける。2009年、農業実験レストラン「六本木農園」を開店。2013年6月、日本の食文化を次世代に継承する“三世代で学べる”レストラン「むかしみらいごはん」を開店。日本中の美味しいものを探して1年の半分は旅をしている。株式会社umari代表。

  • ジャスティン・ポッツ
    ジャスティン・ポッツ

    (株式会社umari)

    1981年アメリカ・ワシントン州生まれ。来日後多彩な分野にわたり関東と関西を行き来し、PR・国際ビシネス展開のプラニング、記事の執筆・編集などを中心に活動。現在は「農業実験レストラン・六本木農園」や「International TERAKOYA」にて都会と地方を繋ぐプログラムを企画・運営している。

コース名
[地域学部] インターナショナル地域プロデューサークラス〜地域をインバウンドの視点でデザイン〜
講師:古田秘馬、ジャスティン・ポッツ
実施:株式会社umari
毎週水曜日 7:15-8:15

全8回(60分)  39,000円(税込)

お支払方法:銀行振込

キャンパス
40名
宿題あり、グループワークあり、週末フィールドワークあり。
お問合せ お問い合わせはこちらからお願いいたします。

申込みは終了しました

メールマガジン登録

YEARBOOK:丸の内朝大学1年間の活動をまとめました。

stories:丸の内朝をつくる、それぞれの物語。

  • ECOZZERIA
  • エコ結び
  • 三菱地所
  • 三菱地所
丸の内のサステナブルな街づくりに関する情報はこちら
ECOZZERIA
丸の内エリアの街・人・イベントを紹介するポータルサイト
Marunouchi.com